愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
生きていくために
生きていくために

日本で暮らしていると、平和な日々がこれからもずっと続いていくという気がしてしまいますが、世界の歴史を見れば、このような平和がずっと続くなどという事はあり得ないことが分かるでしょう。

そして、何かあってから対応しようとしても、もう遅いというのが現実です。

世界はどんどんと物騒になっていて、日本でも集団的自衛権に関する話題が持ち上がっています。

このような世界で生き残っていくためにはどうしたら良いのでしょう。

まず大切なことは、世の中の本当の仕組みを知ることです。

残念ながら多くの一般大衆は、本当の世界の仕組みを知りません。

知らされていないから知らないのだ、なんて呑気に構えていては、これから何か有事が起こった時に生き残っていく事は難しいでしょう。

世の中の本当の仕組みを知るために必要な情報は、決してテレビや新聞、インターネットなどでは手に入りません。

お金と労力をかけてやっとその断片が手に入ります。

僕も時々「今日のおすすめ図書」という形で、有益な情報が詰まっている書籍を紹介しています。

このような書籍を読むことは基本中の基本です。

また、いざ有事が起こった時にどうすれば良いか。

そのための知識をもまた身につけておくべきです。

飲み水の確保の仕方、火の起こし方、食料の手に入れ方、などなど。

都会が壊滅的な状況になり、電気もガスも水道もすべて止まってしまったら、どうやって生きていけば良いのでしょう。

山の中に生えている草花のうち、どれが食べられるのか、食用のキノコはどれか、鳥獣の捕らえ方や処理方法、調理の仕方に至るまで、サバイバル知識は一通り身につけておくべきでしょう。

結局自分の身を守ることができるのは、自分だけです。

いざという時に後悔しないためにも、今できることから始めていきましょうね。





スポンサーサイト