愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空氣(氣持ち、音、電磁波、放射能)が最大に『氣』に影響を与えるものです。
空氣(氣持ち、音、電磁波、放射能)が最大に『氣』に影響を与えるものです。
 
 
すべては氣を整えること、高めることにあるといっても過言ではなく、ここを如何に見ていくかです。
 
 
人類最後の公害は『電磁波』と言われており、實は放射能より危険です。

科學的にも認められた事實であり、日本は電磁波の規制がまったくない無法地帯になります。
 
  
放射能も駄々漏れ、電磁波無法地帯、國際標準音A=440Hz、暗唱の取り上げ、神運字(かんじ)の劣化、食の欧米化、水に次亞塩素酸の混入、出産體系の破壊、大麻の規制、これらはすべて日本人の氣を破壊するために行ってる政策といってもいいでしょう。
 
  
よくもまあ、次から次へと日本人劣化をしてくるな、と感心せざる得ないくらいです。

これらを整えて、日本人本來の“氣”に戻すためには『食・想い・行い』の三つを基盤として日常を大切にしていく姿勢が必要になります。
 
 
しかし、すべてのことをトータルで見ていなければ必ず穴が出てくるので氣を整えることが難しくなります。

だからこそ、健康の輪の思想が必要になってきます。
 
 
健康の輪と“想念”
http://s.ameblo.jp/mirai-harmony/entry-12076639950.html
 
 
この中で、氣を整えるために重要なのは音であり『ソルフェジオ周波數』です。何故なら、電磁波や放射能などの見えない部分の驚異を防いでくれるからです。
 
 
氣は知らず知らずの内に様々な攻撃によりダメージを受け、それが精神を蝕み、病氣にさせられます。

これがアメリカ側の狙いだから、病氣にならないように対策をしなければなりません。
 
 
その中でもミネラルや微生物のすべての鍵が『振動=音』にあり、その音の中でも現代で失われたソルフェジオ周波數がDNAを二重螺旋構造から十二螺旋構造に戻すものになるのです。
 
 
我々は3000年前、レプティリアンによってDNAを著しく劣化させられ、本來の力を奪われてしまっています。

それらを取り戻し、靈止(ひと)本來の能力に戻すためにソルフェジオ周波數が必要なのです。
 
 
この周波數を単刀直入に言うならば、宇宙の法則に合わせる周波數です。

思考、感情、それらを宇宙のリズムに戻してくれるので、本來の自分自身を取り戻し、輝きに溢れる状態にします。
 
 
528Hzだけがクローズアップされがちですが、他にも周波數があります。

使い方によってはインナーチャイルドや過去生のカルマを浄化したりすることも可能になります。
 
  
----------------------------------------

396Hz ... 罪・トラウマ・恐怖からの解放 

417Hz ... マイナスな状況からの回復、變容の促進

528Hz ... 理想への變換、奇跡、細胞の回復

639Hz ... 人とのつながり、關係の修復

741Hz ... 表現力の向上、問題の解決

852Hz ... 直感力の覺醒、目覺め

963Hz ... 高次元、宇宙意識とつながる

-----------------------------------
 
 
ソルフェジオ周波數、星々の周波數、これらの振動を浴びることによって、閉じられていたハートが開き始めます。

これらはMP3などやYouTubeでは音源が圧縮されてるので効果は薄いです。
 
 
CDが一番無難であり、iTunesなどで買うものは音源が惡い、下手したらズレてるものも多いです。

だから、528Hzにチューニングされた音樂のCDも販賣しているのです。
 
 
わたしからCDを購入した方々から感想は山のように頂きますが、運氣がよくなった、體調(たいちょう)がよくなった、凄い癒される、眠れるようになった、猫が喜んでる、野菜が腐らなくなった、色々な感想をもらいます。
 
 
わたしは音の世界を研究しているので、最近は不思議でもなんでもなくなってきましたが、一言で『氣』を整え、本來の状態に戻すから喜びの声が沢山あがるのだと思います。
 
 
わたしもソルフェジオ周波數にチューニングされた音樂を毎日聴きっぱなしでいますが、そのおかげで感性が鋭くなり、自分自身を生きられていると感じます。
 
 
人々を本來のあるべき姿に戻す、それが音の眞の力です。

だから、すべてをトータルで繋げる最後の鍵は音であり、有害を無害にし、氣の歪みや汚れを浄化し、生きとし生ける神意(あい)の想いにしてくれます。
 
 
想い、行い、それらの氣持ちを拡大して、日本人本來の氣にしていくためにも本物の音であるソルフェジオ周波數の普及をする活動も地道にしていきたいと思います。







スポンサーサイト
【すべてのものは波動で出来ている】
【すべてのものは波動で出来ている】

光が粒子と波動の性質を持っているように、
すべての物にはバイブレーション(波動・振動)があります。

私たちが物質として今ここに存在しているのは、陽子や中性子や電子といった原子が寄り集まって出来ているからです。

そしてこの陽子や中性子の中には物質の最小単位のクオークというさらに小さな粒子がハイスピードで回転し振動しています。

物質として存在する粒子だけでなく、
陽子や中性子を繋ぎとめて原子核としたり、
粒子を崩壊させたりする『働き』をつかさどるゲージ粒子があります。

原子核をサッカーボールとすると電子が一瞬一瞬存在する空間は
東京ドームの広さです。極微小世界で原子構造は空間だらけです。

私とあなたの間には空気が存在しますがこの空気も酸素02、窒素N2、二酸化炭素C02など全て原子で出来ています。

つまり私とあなたは極微小(量子力学)の領域では
何も境が無い振動する波動(疎密波)が有るだけなのです。

人も動物も植物も自然も地球も宇宙も全てが波動で繋がっています。

意識すれば光は体に入ってくるし、体の中から光が出ていきます。


【病気と場所の関係】
【病気と場所の関係】

例えば、乳ガンが左にあるとします。

砂糖ものなど甘いものをたくさん食べていました、牛乳も飲んでいました、食事もコンビニの添加物の弁当をよく食べていましたとなれば、いつガンになってもおかしくありません。

45歳で乳ガンが見つかってしまいました、となるかもしれません。

そういう人を実際にいっぱい知っています。

しかも、乳ガンはすぐにリンパ節に転移しやすく進行も早いといわれます。

その後、抗がん剤やホルモン剤を投与してドツボにはまっていくのです。

それで悩んでいる人はたくさんいます。

そういうときに、対症療法を行なうのが悪いのですが、とりあえずここでは、その話は置いておきます。

量子医学は、なぜ乳ガンだけできるのかということを考えるのです。

牛乳も飲んで、砂糖ものや添加物も山ほど摂取していたら、胃ガンになってもおかしくありません。

子宮ガンになっても、大腸ガンになってもおかしくないと思いませんか。

しかし、そのガンにはなっていません。乳ガンにだけなっているのです。

科学的に未解明な部分がありますが、量子医学や波動医学、周波数医学では、それに対して因果関係を見出そうとするのです。

例えば、乳ガンができるということは女性の否定と考えます。

女性でいたくないという深層心理があるから、乳ガンができると考えます。

また自分に関係ある女性の影響をそのまま受けたと考えることもできます。

そして左に乳ガンができると仮定したときに、左側を否定したいのです。

簡単に言うと、左側の乳房をなくしたい、子宮ガンであれば子宮をなくしたいというものが心の奥底にあると考えるのです。

もし左側に乳ガンができたとしましょう。

脳はクロスしますので、左側に乳ガンができると右側の脳の影響を受けているのではないかと考えます。

右脳は、本能的なことや直観的なことや女性的なことや一体感を考える働きをします。

そして左の脳は、理論的なことや男性的なこと、科学的なことなどを考えます。

つまり、右は女性脳ですから、自分で女性性を否定しているときは、左側の乳ガンが一番できやすいという結論になります。

それでは、右側に乳ガンができたときはどうでしょう。

右側の乳ガンも同じように、女性を否定したいという願望があります。

そのときに左側の脳の影響を受けていることになります。

ですから、いつも科学的なことを考えていて、なおかつ女性的な自分を否定しているということが考えられます。

さらに言えば、男問題があって、いつも男性に依存しまくっているとか、父親にセクハラされたなど、そのような問題で女性を否定したいというときには、右側に乳ガンが現れると考えます。

これはオカルトのように聞こえるかもしれませんが、観察してみると非常にこの傾向が観察できます。

じつはこれは東洋医学やアユールヴェーダなどの考え方にも通じるのですが、それらの古典医学は膨大な統計学でもあり、このような傾向を考慮してきたというふうにもとらえられるのです。

他にもオカルトのように思えますがいろんな考え方が成立します。

たとえば・・・

あなたが肝臓癌になったのは怒ってばかりいるからです。

もしくは肝臓に負担をかけるような食べ方や毒ばかり摂り込んでいるから、怒ってばかりになったのです。

あなたが胃癌になったのは何かを消化できていないからです。

消化は単に栄養だけではなく意味や関係や人間性や家族関係の消化も意味します。

消化できず甘いものを求めその場の満足だけを求める人が多いです。

あなたが大腸癌になったのは排泄ができていないからです。

この場合もいろんな意味で吐き出すことができていません。

罪悪感や悲しみをため込んでいるのもしばしばです。

あなたが乳癌になったのは自分の女性を否定したいからです。

ほかに前立腺がんや精巣がんは男性の否定かもしれません。

子宮癌や卵巣癌も女性の否定に関係します。

あなたが肺癌になるのは呼吸がうまくできないからです。

それは腹式呼吸的な意味でもあり、社会で息を潜めているという意味でもあります。

息をしないほど早く人が死ぬことはなく、生きたくないという願望を深層心理でもっているときもあります。

あなたが心臓病にかかるのは悦楽ばかり求めるからです。

心臓にはあまり癌はなく心臓病は確かに生活習慣病の集大成です。

心臓は恋愛や緊張の体現でもあり、嫉妬ばかりしたり性的なことばかり考えている人も病気になりやすいです。

あなたが腎臓癌や腎不全になるのはやはり排泄ができないからです。

ただ便の排泄と水の排泄は意味が違います。

血の流れも悪くなりますが、小さいことに苦悩して恐怖しているからかもしれません。

あなたがアレルギーになるのは化学物質を恐れているからです。

その化学物質は確かに恐ろしいですが避けきることはできません。

またアトピーなどは自分への罪悪感と排泄の弱さが生み出します。

喘息とアトピーは肺と大腸であり経絡は同じです。

あなたが関節病になるのは動きたくないからです。

それは体を動かしたいのではなく心を動かしたくないからです。

足の関節病になるのは歩みたくないからであり、手の関節病になるのは持ちたくないからであり、腰の関節病になるのは真の意味で立ちたくないからです。

あなたが鼻炎になるのも吸いたくないからです。

外からの物質を出したいからでもありますが、中にあるものを出したいのです。

鼻は肺につながり肺は金属を意味し身を守ります。

体裁や常識に縛られていると鼻炎が出やすくなるかもしれません。

あなたが突発性難聴になるのもまた聞きたくないからです。

現代ではウイルス疾患などといわれていますがそうではなく、元がストレス理論だったのにも意味はあります。

不安により暗く黒くなり目ではなく耳をふさぐのです。

その他いろいろなことに応用できますがよく当たります。

そして当たると改善率が非常に高くなります。





【バイオレゾナンス】
【バイオレゾナンス】

60兆個の細胞は水で包まれている!
※赤ちゃんの80%は水、70歳の私は60%が水!

◼️水の特徴は…【あらゆる情報を正確に一瞬で60兆個の細胞に届ける】ことが水の役割です!

※水は否定的な心の感情を一瞬で60兆個の細胞に届けるから、60兆個の細胞は否定的感情により、当然ですが病気を作りませんか?

◼️否定的感情が続いたら当然ですが病気を作りませんか?

※不足・不満・心配・イライラ・怒り・恐怖心・嫉妬心・責め心は一瞬で60兆個の細胞を破壊する?!

◼️一番大切なことは食事の時…否定的感情で溢れていては、食べた食べ物を栄養に変えることはできないのでは?!

※感情を一瞬で水を通じて物(食べ物)に届くことを知りましょう!

※食事中に夫婦喧嘩をしたら胃が痛くなりませんか?(胃液が止まる)

◼️お料理を作る時の感情が否定的感情で溢れていたら、作られたお料理はどのようになっているのかを知りましょう!

※否定的感情で一杯の時に、お料理を作ると【毒】になっていませんか?

※すべての情報を正確に一瞬でお料理に伝えるので、最高に美味しいお料理を料理長が作っても、運ぶ人が否定的感情だと、お客様に届くまでにお料理の味が変わります!

※プロの料理人は体調不良の時に【オニギリ】は握りません!

※お店を繁盛させたい時は、お料理を作る人と、お料理を運ぶ人のコミニケーションが大変重要だとわかります!

※パパママのお店は、パパママの心の通りに味が変わります!

※従って、プロの料理人もお母さんの作ったお料理も、作った人の体調がわかります!




【波動共鳴の技法】
【波動共鳴の技法】

人間の本質は、肉体ではなく『いのち』です。
人間の本質は『いのち』であると思うようになると、波動が変わります。
意識が変わり、エネルギーがプラスに変わるのです。

エネルギーにはプラスもマイナスもなくて、それを使う心の働きにプラス・マイナスがあるのです。

心の働きがプラスに変わると、エネルギーはたちまちマイナスからプラスに変わります。だから、心の想い、意識が大切なのです。

人間は瞑想すると、空中から酸素以外のものが取り入れられるようになります。つまり、瞑想によって宇宙エネルギーを取り入れ、使いこなせるようになるのです。

従って一日10分の瞑想が必要なのです。
瞑想をすると、目に見えないものが理解できるようになり、自分が何モノか分かるようになります。

すると、気=波動=エネルギーが高まり、病気は消えていきます。
想念が人の行いや言葉を換えてしまいます。

「人は『いのち』である」という気持ちに徹すると、
人はどんな人にも、どんな物にも優しくなり、愛する気持ちが湧いて、
万人を愛する気持ちになります。

すると、その人の持つ波動はすっかりプラスになります。その人の見方、考え方が変わり、波動値が上がりエネルギーが高まり、気が強くなるのです。

それが周波数、エネルギーの波動数の法則なのです。

これこそ波動共鳴の技法です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。