愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【排毒と除去、修復】
【排毒と除去、修復】

病気や不調は血、水、気の流れが悪くなることから始まります。

この流れが悪くなると体内に毒が溜まりやすくなります。

流れが悪い川にゴミが溜まるのと同じですね。

このゴミ(毒素)が栄養や酸素の吸収を阻害し、代謝を弱めます。

そして、身体の機能がうまく働かなくなり、そのシグナルとして症状が表れます。

原因はゴミ(毒素)なので、まずはそれらを取り除かないといけません。

このゴミの掃除期間(排毒期間)が約3ヶ月です。

これは、食事を変えることで、腸内のゴミ、血管に溜まったゴミ、神経経路に付着したゴミ、内臓など

体中のゴミを出しきります。

ここでいうゴミとは、化学物質のことです。

50年前以前には、身体に入ってこなかった、様々な物質です。

添加物、農薬、大気汚染、薬などの化学物質。

これらを出そうとする時に、身体に様々な症状が表れます。

大量便、目やに、湿疹、抜け毛などは排毒症状です。

また、食事を変えると免疫細胞(抗体)もゴミを除去しようと頑張り始めます。

その時にも症状が表れます。

炎症です。

炎症は免疫がゴミ掃除をしている箇所に起こります。

膠原病の方は、特にこの症状が表れやすく検査数値も一時期は悪化します。

熱が出ることも多々あります。

この免疫の働きを抑えて、掃除をさせなくするのがステロイドや免疫抑制剤です。

掃除させない訳ですから、炎症も起こりませんし、数値も悪化しません。

しかし、治りません。

免疫細胞(抗体)が化学物質を除去し終わると修復が始まります。

化学物質を除去する時に荒れた部分を綺麗に修復し始めます。

この頃には栄養の吸収がた高まっているので、速やかに修復されていきます。

そして、健康体へと戻っていきます。

現代病を治すには

排出期間(約3か月)
大量便、目やに、湿疹、抜け毛などは排毒症状


栄養の吸収が高まり、代謝や免疫力が上がる
爪の伸びが早くなる、髪の艶が良くなる、肌が綺麗になる


除去
炎症や発熱


修復


健康体

この流れを応援するのが

食べ物

そして

笑う、楽しむ、感謝する、時には開き直る心です。
スポンサーサイト
【汗をかく意味】
【汗をかく意味】

身体のあらゆる所からデトックスは行われますが、出す場所によって出やすい物質と出にくい物質があります。

注目すべきは、汗は鉛、カドミウムなどの重金属(発ガン性が高い)の排出をほとんど一手に引き受けているということ。

逆に言えば、汗をかかないということは、これらの発がん物質が体内に溜まり続けることになります。

汗は、体温調整だけでなく、体内の有害物質を出す役割をしています。

現代社会は、あらゆる物から有害物質が身体に取り込まれやすい環境です。

それに伴い、がん患者数、アレルギー患者数、難病数が大きく増えている現状があります。

快便、汗をかくことで、それらの有害物質から身を守っているのです。

入浴、軽い運動などを意識して、汗をかきやすい体質を作りましょう。





松果体デトックス
松果体デトックス

松果体は、脳の中央に位置する赤灰色でグリーンピース(8mm)ほどの大きさの内分泌腺です。

小さいのであまり問題にされない体の部分ですが、実は肉体と心の健康に深く関係していると最近ではわかってきています。

特にスピリチュアルな健康にも大いに影響しています。

健康な松果体からメラトニンが分泌されるので、安らかな睡眠が得られます。

またここでは三叉神経を司る重要なニューロンが存在するので心のバランスにも欠かせない体の部分です。

また、電磁場から身を守ってくれるのもこの松果体であることがわかってきました。

もう一つ大切なのは、松果体から分泌されるDMTと呼ばれる物質は、アマゾンのシャーマンワークなどでもおなじみの化学物質ですが、これが減ってくると明晰夢が見られなくなったりします。

松果体が老化して固くなったり、石灰化すると、ちゃんと機能しなくなり精神が不安定になりやすくなります。

松果体を汚染する一番の物質は、フッ化ナトリウムであると、最近では研究されています。

ほかにも水銀や放射能汚染によって松果体がダメージを受けやすいといわれています。

松果体を再び活性化させるには、松果体をデトックスする必要があります。

太陽の光と質の良い水、そして、ハーブレメディを用いるとよいでしょう。

松果体デトックスにいいもの

● 良質の青身魚のオイル
● (軟骨成分)メチルスルホニルメタン
● 生チョコ
● クエン酸
● ガーリック
● リンゴ酢
● オレガノオイル
● ビタミン K1/K2
● メラトニン
● ヨウ素
● タマリンド
● 蒸留水





水銀の詰め物を除去したがる人々がいる。
日本はどうなんでしょうね?

米国で何十年も歯科医がやってきたことだ。

彼らが歯腔に詰めてきた物質は、何を隠そう、水銀に他ならない。

もちろん「銀」の詰め物と呼んでいる。

だが、実際には銀と水銀の混合物である。

水銀の詰め物は、現代歯科の「暗黒時代」の部品だ。

今となっては、多くの歯科医が「もしかして、このかなり有毒な金属は、人体に埋め込むには問題があるのではないか」と気付き始めている。

歯科医を訪れる側の人々も、水銀を撤去する必要に目覚め始めている。

噛んだり呼吸したりするたびに、水銀が溶け出し、消化管から吸収されたり、肺に吸引されているからだ。

歯に詰めた水銀は少しずつ消えている。

一体どこへ消えるのか? 

もちろん、あなたの身体の中だ。

そういうわけで、水銀の詰め物を除去したがる人々がいる。

口から水銀を除去した結果、驚くような健康改善効果を経験した人々もいる。

たとえば線維筋痛症と診断された人が、口内の水銀を完全除去して一ヶ月もしない内に完全に症状が消えたケースもある。

水銀は、アルツハイマー病、痴呆、その他の神経系疾 患を促進することが知られている。







「口の中に毒がある」
ふと気が付き、周囲を見回すと、なぜか「トンデモ」と呼ばれる人が多く
世の「トンデモ」の基準がもう、さっぱりわからなくなってきていますが、
こちらの著者も、そういった人達同様のご苦労があるようですね♪。

目次の文章をほんの少し書き出すと

・うつ病と激しい動悸が治った
・不整脈がアマルガム除去で治った
・アマルガム除去から3日後には慢性的な下痢の症状が消失

とあるようですが、こんなのは常識中の常識です♪。

文中には、成人の80%以上の歯に詰められているのが現状とあります。

アマルガムは水銀が50%他、銀、錫、亜鉛などの粉を練って作られた合金の詰め物。

水銀がひき起こす中毒症状についての詳しい記述は大変わかりやすくチェックリストもあります。

そしてまた、安易に除去しようとすることの危険性にも触れられています。

実はある人は、アマルガムを除去(いわゆる安直な方法で)したその日パニック発作のような状態になったそう。

その時は原因がわからず、こちらの本を最近読んでそういうことだったのかと、納得したと言っていました。

本に登場するある医師の話から抜粋します。

「歯に詰められた金属は、パソコンや携帯電話などの電化製品から発生する電磁波のアンテナとなり、身体に不調をもたらしている可能性があります。

特に高圧線付近、電車など注意が必要です。

アメリカ歯科医師会では、アマルガムを除去した医師の免許を剥奪するなど圧力をかけているそうです。

ってことで、詰め物をしている方々は一度読んでみるといいでしょう♪。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。