愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 睡眠不足の人必見!】
【 睡眠不足の人必見!】

10時から2時は細胞交換、

2時から4時まで内臓を整え、

6時までは神経を休ませる時間。

つまりその間、

寝てないと癌と認知症になりやすくなる。

人間睡眠が6時間切ると体に支障がでる。

睡眠4時間で平気なんて言ってるの

世界で日本人だけ。





スポンサーサイト
【快眠のための10】
【快眠のための10】

日中の心や身体のストレスをクリアにする為には、よりよい睡眠が重要です。

長い時間寝るではなく、大切なのは睡眠の質です。

その質を良くする為のポイントです。

1. 食事は就寝の2~3時間前に終わらせる

2. 朝と昼に日光を適度に浴びる

3. お風呂は就寝の2時間前までに入る

4. カフェインを夜にとらない

5. 深酒しない

6. 日中の適度な運動をする

7. 和食を心がける

8. 42℃以上のお風呂に入らない

9. 床についてから、爪もみや深呼吸を行う

10. 寝る時間を大きく変えない

夜に好きな香りのアロマなどでリラックスすることも安眠に繋がります。

睡眠は、心や身体の健康と密接に関係していますので、気をつけたいですね。






「眠たい」は、睡眠不足という証拠。眠たければ、もっと寝たほうがいい。
「眠たい」は、睡眠不足という証拠。眠たければ、もっと寝たほうがいい。

体を動かした作業であれば、午後でも動かすことができます。

しかし、頭を使った知的作業(暗記、計算、読書、考え事)は、

必ずと言えるほど午前中のほうが集中でき、効率よくできます。

朝は、脳の疲れが取れていてすっきりしている時間です。

十分に睡眠を取った状態であれば、

朝こそ勉強のための本当のゴールデンタイムです。

疲れていないため、思い切りアクセルを踏み込むことができます。

「私、朝は眠いから勉強ができません。頭が回りません」

こんな声が飛んできそうですね。

しかし、そういう人は、決まって睡眠不足なのです。

睡眠不足だから、当然頭も回らず、勉強も思うようにいきません。

勉強したい気持ちはあっても、

とにかく「眠い」という生理欲求が強く、

頭を動かすどころではないのです。

単純に眠いというのは睡眠不足である、

脳からのアラームです。

本当に十分、睡眠が取れていれば、

眠くはないのです。

週末の朝、目覚ましをかけずに自然に起きたときには、

決まってもう眠気はないはずです。

目覚ましを使わず、脳が休憩できるまで十分に

睡眠を取ることができたので眠気があるはずがないのです。

自分の体に正直になれば、自分に今何が不足していて、

何が必要であるのかがよく分かります。

その第一が「眠たい」という生理欲求です。

朝、眠たい人は、単純に睡眠不足であるなによりの証拠であり、

体や脳がもっと睡眠を必要としているということなのです。

眠たければ、もっと寝ることです。

もちろん朝、学校や会社に遅れない程度に

十分寝ることができるように、夜は早めに寝ることがポイントです。

眠くなくなるまで十分に寝ることは、だらしないことではなく、

れっきとした自己管理能力の1つなのです。

眠たければ、もっと寝よう。











【 睡眠不足の人必見!】
【 睡眠不足の人必見!】

10時から2時は細胞交換、
2時から4時まで内臓を整え、
6時までは神経を休ませる時間。

つまりその間、
寝てないと癌と認知症になりやすくなる。

人間睡眠が6時間切ると体に支障がでる。

睡眠4時間で平気なんて言ってるの
世界で日本人だけ。





寝る前に読むだけでイヤな気持ちが消える心の法則
悩み多き人はイヤなことを鮮明に覚えている

そして、成功者はソレを
覚えていないということです

悩み多き人は
「親にこんなふうに育てられた」
「学生時代、友人にこんな陰口を叩かれた」
「上司がこんな仕打ちをした」といつまでも過去のイヤなことを引きずっていました

一方、いわゆる成功者と称される人たちは
「ご苦労もあったんですよね?」
と尋ねられても
「え?好きなことをしているうちに
ココまで来ましたよ」などと、過去のイヤなことを感じさせない答えが返ってくる

なぜこんな違いが出るのだろうと
いつも考えていました

その答えは、実は
「脳のしくみ」にあったのです

人間が
もし、すべての出来事を記憶してしまうと
脳はパンクしてしまいます

仮に、今日すれ違った人の顔や服装を
全部記憶していたら、大変でしょう?

だから、脳の中にある「海馬」という部署が
眠っている間に「残しておく記憶」と
「消す記憶」を整理しています

そう、あなたの記憶は
眠っている間に形成されているのです

だとしたら、毎晩、寝る前に
1日のイヤな経験を振り返ったり
悪かったところを反省してはいけません

海馬がその情報を鮮明に
自覚してしまうからです

「イヤな気持ち」を
ひきずったまま寝てしまうと
眠っている間に「イヤな気持ち」が
脳に定着してしまいます

寝る前に、絶対やってはいけないこと!

それは…

あの人に言われたイヤな言葉を思い出すこと

仕事で失敗した原因を考えること

テレビ番組で悲しいニュースを見ること

人にしちゃった悪いことを思い出すこと

起こるかどうかわからない
将来の出来事を心配すること

反省すること

寝る前にはイヤなことを「ニャッ」と
笑い飛ばしてから眠りにつきましょう!

眠っている間、笑い飛ばした
「良い気持ち」が定着するからです






【人の心に灯をともす】http://merumo.ne.jp/00564226.html より
中村天風師は
夜寝る前の心がけについてこう語っている

「夜の世界だけは、特に寝がけに
寝床の中に入ってからは
この精神のアンテナというものは、無条件に
よいことでも悪いことでも、もうすべてが
差別なく入りこんでしまう

だから、いいことを考えるんだ

嘘でもいいから、俺は優れた人間だ
俺は思いやりのある人間だ
俺は腹の立たない人間だ
俺は憎めない人間だ
俺は焼きもちを焼かない人間だ
こう思えばいい」

夜、寝る前の心がけは
おだやかな気持ちになって寝ること

だから、ニヤニヤとわざとらしくても
いいから笑顔をつくるのはとてもいい

成功者はイヤな思いを引きずらない

イヤな思いを引きずらない方法は
小さなことでいいから、良い気持ち
明るく楽しい気持ちに焦点をあてること

毎晩、心やすらかな気持ちで眠りにつきたい





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。