愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「体の声を聞く」
黙って働いていた体が、ある日
主張することがあります。

体がメッセージを送る時は
いつも留意し、関心を傾けるべきですが
私たちは、たいていそうしません。

体が主張していることに気づかず
なんとなく見過ごしてしまいます。

体の声を聞き取る練習が
できていないからです。

問題は、体からのメッセージを
何度も見過ごせば、体に病気などの
深刻な状況が起こるということです。

そうなる前に体のメッセージを
読み解く感覚を育てなければなりません。

そのためにはまず
「体の声を聞く」ということを
意識することから始めましょう。




スポンサーサイト
どうやら、食べ物が、血となり肉となるらしい!
どうやら、食べ物が、血となり肉となるらしい!

排泄されず、体内に滞る物質が、
悪さをしているらしい。

それでは、人は、口から食べ物を入れるから、
順を追って、見てみようと思う。

なぜ、口の上に、鼻があるのか?

それは、匂いで、まず、察知する。

よく、イヌや猫がする仕草だ!

人は、さすがに、クンクンは、シナイが、
腐っている腐敗臭や嫌な匂いは、避ける。

次に、舌メーターだ。

いい塩梅で、食べ物を、コントロールする。

そして、唾液の酵素で、胃の負担を軽くする。

食道を通過して、
胃の胃酸で、消化する。

胃酸の原材料が、
なんと、塩に含まれるミネラルの塩素である。

減塩すると、塩素不足で、
胃酸が、正常に作られなくなる。

そして、いろんな防衛面で、問題を引き起こす。


胃の次は、
小腸で、消化や分解をします。

次は、大腸です。

大腸の調子は、毎日のウンチで、
確認が出来ます。 

大腸の役割で、大切なことは、
血液中に、有害な物質を通さないことです。





全く新しい原理を説明します。
全く新しい原理を説明します。

まず、痛みはどこで感じるか、ご存知でしょうか
実は痛みは脳で感じるのです。

痛みだけではありません。

クスぐったいのも、しびれも、熱いのも、冷たいのも全て脳に信号が上がってきて、
初めて気づくものなのです。

では脳の中はというと、まず中央に間脳という総理大臣がいます。

そして、ホルモン、神経という大物大臣を下に従えています。

その力は生命の中枢といえるほどです。

でも、この間脳がサボると、どうなるか
モロにホルモンに影響を与えます。

そうなると、すぐ後ろにいる神経がまともに影響を受けてしまいます。

これが病気の始まるパターンです。

なぜか、この三人がサボるとストレスがどんどん入りこんでくるのです。

入ってくる場所は、前頭葉です。

つまり、おデコからストレスは入ってくるのです。

元気な間脳ですと、このストレスをはね返すのですが、
くたびれた間脳ははね返せません。

ホルモンも神経も一緒にくたびれていますのではね返せません。

それどころかストレスはクビから下へ入っていきます。

ストレスは200ある一番弱い内臓を直撃します。

これが病気です。

ですから3万病あるという世界の病名のほとんどは首から下へつくんです。

勿論脳卒中やボケなど首から上の病気もありますが、ほとんどが首から下に
病名がつくというのはこんな理由です。







もしも病気というものがなかったら、
もしも病気というものがなかったら、

痛いもかゆいもわからないから、

そのまま死んでしまうかもしれない。

でも、病気があるから、

ここが痛い、ここが悪いとわかり、

それに対応することができて生きているのだ。 





「食欲が無い」というのは、身体からの有りがたいお便りです。
「食欲が無い」というのは、身体からの有りがたいお便りです。

私たちの生理は、食べ物を消化・吸収するために、体内で膨大なエネルギーを費やしています。

一方、体内に余分な脂肪・異物・毒物・老廃物が蓄積して体調が悪かったり、半病人の場合。

私たちの生理は、この脂肪・異物・毒物・老廃物を燃焼・分解して、本当に悪いものは排出し、有益なものはエネルギーに転換させる作業を行い、身体を適正な状態に戻すよう精進しています。

この作業にも莫大なエネルギーを必要とします。

そこで、自然治癒力が働き、燃焼・分解・排出作業を優先させたいと決断しますと、食べ物が入らないようにするために「食欲を無く」してくださいます。

そうしますと、私たちの生理は、燃焼・分解・排出作業にエネルギーを集中して、専念することができます。

体内の悪いものが排出されますと、心身の健康を取り戻すことができます。

食欲が無かったら、食べなくて良いのです。

「食欲が無い」という自然治癒力に心から感謝申し上げます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。