愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「重曹うがい」の歯の健康効果が凄い!

歯医者さんが本当は教えたくない「重曹うがい」の歯の健康効果が凄い!

重曹うがいはオーラルケアの万能薬!

虫歯予防、歯周病予防、口臭予防に効く!
 
 
■ 重曹の魅力について
 
過去に何度か「重曹」の優れた美容と健康効果について、ご紹介させていただきましたが、我が家では一年を通じてお風呂に入浴剤のかわりに重曹を入れています。

体の芯から温まりますので、真冬でもお風呂の温度は39度で十分です。
 
しかも、お肌はツルツルになりますし、お風呂の掃除も軽く流すだけなので、本当に楽ちんです。

また、私の母は冬の寒さが厳しくなる12月頃から寝る前に重曹が入ったお風呂の残り湯で重曹足湯を欠かさずやっています。
 
ちなみに我が家で使い倒している重曹は、『パックス重曹F 2kg』です。2kgも入って800円台で購入できます。

しかも食用なので、口にいれても全く問題ありません。
 
 
・重曹はコスパも凄れています。
 
これを毎回お風呂に手で一つまみ程度の重曹を入れています。

感覚としては、市販の入浴剤(某バスクリン)よりも少し多めといったところでしょうか。

しかし、それも1日数十円程度で美容と健康が大幅に改善されるので、是非とも試して頂きたいです。
 
今回ご紹介させていただきたいのは、「重曹うがい」です。

これは最強の健康法の一つであると自負しています。

私は数年前から歯周病がかなり進行してしまい、歯医者さんには定期的に今でも通っていますが、治療と並行して重曹うがいを行っています。
 
重曹うがいの効果についてですが、ホワイトニング効果、初期虫歯を治す、口臭予防、歯石予防、歯周病予防・改善などオーラルケアの万能薬といっても過言ではありません。

また、普通にうがいするよりも殺菌作用に優れているので、風邪やインフルエンザの予防にも効果的です。
 
ということで、今回はこれまでよりもさらに「重曹うがい」の優れた効能・効果についてと重曹うがいの方法をまとめさせて頂きました。

是非「重曹風呂」と合わせて「重曹うがい」も試してみて下さいね。
 
 
歯医者さんが教えたくない!?

「重曹うがいは」オーラルケアの万能薬?
 
 
■ 重曹うがいの効能・効果について
 
重曹うがいには優れたオーラルケアに関する効果が期待できます。

まず、初期虫歯が治る、歯周病の予防・改善、口臭の予防・改善、ホワイトニング効果、口の中の不快なネバネバ感がなくなるなど、オーラルケアに最適です。
 
 
・重曹は本当に虫歯に効くの!?
 
 
まず、なぜ大切な歯が虫歯になってしまうのか、その原因について軽く説明させて下さい。

虫歯は虫歯菌が砂糖などを栄養源とし、口の中で増殖しながら酸をつくってしまうためです。

実はこの酸が大変な曲者でして、歯のエナメル質を溶かしながら、虫歯をつくります。

このエナメル質がなくなると虫歯になりやすいだけでなく、歯の汚れが目立つようになってしまいます。
 
ちなみに重曹は水に溶かすと重炭酸塩になり、これが口の中の酸を中和してくれるので虫歯を予防し、初期の段階であれば治すことも可能です。
 
なぜなら「重炭酸塩」という成分は唾液の中にも含まれていて、唾液と同様に歯の再活性化を促進してくれる働きが期待できるんです。

ですので、初期の虫歯であれば歯を再生しながら虫歯を治してくれます。

 
■ 重曹うがいの方法について
 
うがいと言っても、風邪やインフルエンザを予防するためのうがいとは異なります。

どちらかというと市販のマウスウォッシュで口をクチュクチュさせるようなイメージに近いです。
 
まず、重曹水を作るために用意していただきたいのが、500mlのペットボトルです。

これに水とティースプーン1杯ほどの重曹を入れ、よく振ってかき混ぜます。
 
使用する水は水道水で十分す。

出来上がった重曹水をコップに入れて、30秒から1分ほどクチュクチュするだけで、最高のオーラルケアを実現します。

ちなみに私は毎回5分(時間があるときは10分以上)ほど行っています。
 
長くやることによって、より口腔ケアの質が高まりますし、終わったあとの爽快感がなんともいえません。

また、表情筋を鍛えてくれるので、ほうれい線の予防・改善、小顔化も期待できます。
 
 
(1)500mlのペットボトルにうがい用の重曹水を作る
 
(2)小さなスプーン1杯(約3グラム)の重曹を入れてよく振ります
 
(3)うがいは、ガラガラではなく、ブクブクうがい
 
 
■ 重曹うがいを行うタイミングについて
 
重曹うがいをいつ行えばいいのか、そのタイミングについてですが、基本的に歯磨き前でも、歯磨き後でもどちらでも問題ありません。

それぞれにメリットがあります。
 
まず、歯磨きの前に重曹うがいをすると歯垢が取れやすくなり、歯磨き後に重曹うがいをすると口の中に重曹の効果が長く残るので、口の中で雑菌が酸を作り出す働きを効果的に抑えてくれるので、より虫歯を予防しやすくなります。
 
ですので、この二つのメリットを取り入れるのが理想ですね。

例えば歯垢が取れやすくなるように重曹うがいを歯磨き前に数分くらいじっくり行ない、歯磨き後に軽く30秒程度重曹うがいを行なえば最強のオーラルケアとなります。
 
 
■ 重曹うがいは歯磨きの代用にもなります!
 
朝は慌ただしいですから、少しでも起きる時間が遅れると、歯を磨くことを忘れてしまうこともありますよね。

私も過去にどうしても時間がないときは会社や学校についてから歯磨きしたことが何度もあります。
 
しかし、けっして自慢できるようなことではないので、おすすめできません。

また、お昼ご飯を食べた後の時間帯は洗面台で歯磨きをする人が大勢いますから、歯磨き自体が面倒ですよね。

そんなときにおすすめしたいのが重曹うがいです。

あらかじめペットボトルに重曹を溶かした水を用意しておけば、マウスウォッシュ感覚でしっかりオーラルケアができます。

ある程度長めにやると脳を刺激してくれるので、眠気予防にも効果的です。
 
 
■ 重曹歯磨きはNG!!
 
重曹うがいよりも、重曹を歯磨き粉代わりに使用する重曹歯磨きのほうが高い効果(黄ばみやヤニが取れ、歯を白くする即効性があるなど)が期待できるといったことをたまに耳にしますが、重曹歯磨きに関しては私自身一切やっていないので、全くおすすめできません。
 
重曹は食料用のものでも、それなりに研磨効果が高いです。

事実冒頭でももうしあげましたが、重曹風呂にすると垢が浴槽に付着しづらくなります。

このためお風呂のお掃除が劇的に楽になります。
 
ですので、重曹歯磨きを続ければ歯のエナメル質を傷つけてしまう可能性が高く、場合によっては知覚過敏になったり、かえって歯に汚れがつきやすくなってしまうリスクを考慮しなければなりません。
 
ですので、そよれりも重曹うがいをより長い時間かけてやることをオススメします。





スポンサーサイト
『 重曹 』でうがいをすれば一生歯医者知らず
『 重曹 』でうがいをすれば一生歯医者知らず

・・・歯を白くする、初期虫歯を治す、口臭予防、歯石予防、歯槽膿漏予防など

  オーラルケアの万能薬です

重曹は、炭酸水素ナトリウムの白い粉で「ふくらし粉」として使われる成分です。

なぜ、重曹がいろんな用途に使えるかというと「炭酸水素ナトリウム」に以下のような特性があるからです。

1.加熱すると二酸化炭素を出す

炭酸水素ナトリウムを加熱すると、水と二酸化炭素に分解され、主に「ふくらし粉」として料理に利用される性質です。

2.弱アルカリ性

肌にそれほど刺激を与えず、酸を中和します。掃除や脱臭に利用される性質です。

3.粒子の程よい固さ

粒子が硬すぎないため物を傷つけません。研磨剤として利用される性質です。

4.油を分解する

◎重曹うがいで虫歯・口臭予防

「アルカリ性」の性質を利用して、重曹でうがいすると虫歯や口臭を予防できます。
これは、食べかすなどで酸性になった口内を、中和することによるものです。

虫歯予防と言えば、フッ素を用いたものが有名かと思います。
しかし、フッ素は殺鼠剤の主原料でもあります。
そのことからフッ素による虫歯予防に抵抗を感じていると言う人も多いことでしょう。

そんな方は「重曹うがい」を試してみてください。
重曹は虫歯の予防になるばかりか、虫歯の進行を遅らせ、虫歯の治癒の助けにもなるという報告もあります。

《重曹うがい手順》
1,コップ一杯の水に対して小さじ半分程度の重曹を混ぜ、重曹水をつくる。

500ミリリットル用の空のペットボトルに、3グラム程度の重曹を入れ、蓋をしてシェイクすれば保存用の重曹水を用意することもできます。

2,重曹水を用意したら、口に含んでうがいをしましょう。

大体30秒ほどうがいをすれば大丈夫。口の中をすすぐようにうがいをし、ぺっと吐き出せばそれだけで虫歯予防になるのです。

*摂取し過ぎに注意

食用の重曹は食しても問題ありませんが、塩分の摂取と同等と考え摂取量には気をつける必要があります。
1日5gまでを上限と考え、過剰摂取には気をつけてください。

*重曹の選び方

重曹は用途に応じて、様々な種類が販売されており、どれを買うべきか迷われる方も多いと思います。
上記に掲げたような、汎用性を考えるなら、食用の重曹購入をオススメします。
食用であれば、口に入れても大丈夫なので基本的にはすべての用途をカバーできます。

大容量で食用から掃除まで、汎用的に使えるオススメの重曹が東ソーの国産重曹です。25kgを3,150円で購入できますので、ご興味のある方は、以下からチェックしてみてください。

国産重曹 25kg 【炭酸水素ナトリウム】





重曹うがい 本当は歯医者さんが教えたくないオーラルケアの万能薬
重曹うがいには歯を白くする、初期虫歯を治す、口臭予防、歯石予防、歯槽膿漏予防などオーラルケアの万能薬。重曹うがいをすれば一生歯医者知らず。

本当は歯医者が教えたくない重曹うがいの効能、やり方、気をつけるべきポイントをご紹介します。

重曹って危険じゃないの?

妻が時々、重曹を使って台所を掃除しているので、重曹は洗剤のようなもの、とても口に入れるシロモノではないと勘違いしていました。

重曹は掃除する時に使う工業用のものの他、薬用・食用の重曹があります。

食用の重曹はベーキングパウダーにも使われ、飲んでも体に害はありません。

重曹うがいには食用の重曹を使います。工業用の重曹は純度が低く重曹うがいには向きません。

味は決して美味しいと言えるものではありませんが、しょっぱい水、というイメージです。

慣れてくれば大丈夫です。

重曹うがいの効能

歯医者さんが重曹うがいを教えたくない理由がここにあります。

重曹うがいにより、初期の虫歯が治る、歯周病が予防できる、口臭がなくなる、口の中のベタベタがなくなる、歯の黄ばみが落ちる、といいことづくめです。

皆が重曹うがいをすると歯医者さんが要らなくなるくらいです。

どうして重曹で虫歯が治るの?

虫歯の原因は虫歯菌が砂糖などを栄養源として口中で増殖し酸をつくるからです。

酸が歯のエナメル質を溶かし、虫歯をつくります。

重曹は水に溶かすと重炭酸塩になり、これが口の中の酸を中和します。

これによって虫歯を予防することができます。

また重炭酸塩は唾液の中にも含まれている成分で、唾液と同様に歯の再活性化を促進してくれます。これにより初期の虫歯であれば歯を再生して虫歯を治してくれます。
重曹うがいのやり方

うがいと言うと喉でガラガラのイメージをしますが、オーラルケアの意味での重曹うがいは口でクチュクチュすることです。

500mlのペットボトルに水とティースプーン1杯ほどの重曹を入れ、よく振ってかき混ぜます。

使う水は水道水です。ミネラルウォーターだと保存がきかない恐れがあります。

作った重曹水をコップに入れ、30秒ほどクチュクチュするだけです。

重曹うがいは歯磨きの前?後?

歯磨きの前に重曹うがいをすると歯垢が取れやすくなります。

また歯磨き後に重曹うがいをすれば口の中に重曹の効果が残り、口の中の酸性を中和し虫歯を予防しやすくなります。

理想は歯垢が取れやすくなるよう歯磨き前に数分くらいじっくりと口でクチュクチュ、歯磨き後に、30秒程度クチュクチュが理想的です。

重曹うがいは歯磨きできない時にも便利

会社での歯磨きって実はためらわれます。

昼食後の時間はトイレの洗面台が歯磨きをする人で列をなして面倒という気持ちもあるし、何よりトイレで歯を磨くということが生理的に受け付けない部分があります。

そんな時、重曹うがいは便利です。

あらかじめペットボトルに重曹を溶かした水を用意しておけば、ちゃっちゃとオーラルケアができちゃいます。

重曹歯磨きは危険!

重曹うがいと同じくらい重曹歯磨きに興味を持っている人が多いかと思います。

重曹歯磨きは歯磨き粉のように歯ブラシに重曹をつけて歯磨きする方法。

重曹で歯磨きをすると黄ばみやヤニが取れ、歯を白くする即効性があるようです。

2週間くらい重曹歯磨きを続けると見違えるように白くなるとのこと。

しかし重曹はキッチン周りなどの掃除道具として使われることからわかるように、研磨剤のような作用があります。

そのため重曹歯磨きを続けていると歯のエナメル質を傷つけ、知覚過敏になったり、かえって汚れがつきやすくなってしまうようです。

歯医者さんも重曹うがいは勧めますが、重曹歯磨きについては危険性を指摘しています。





不眠、ガン予防、ダイエット(重曹+レモン)、放射能の除去
重曹を水に溶かして飲むだけで、

便秘が治ったり、腹痛をやわらげたり、不眠、さらにはガン予防、ダイエット(重曹+レモン)、放射能の除去にも効果があるそうです。

「重曹水」は体のバランスを整えます。

私たちの体は、体外が弱酸性、体内が弱アルカリ性になっています。

重曹はもともと体の中にある成分なので、食品用の天然重曹ならば飲んでも大丈夫です。

飲み方はカンタン!

コップ1杯の水に、重曹を小さじ1杯溶かして飲むだけです。

※重曹の摂取量は、多くても1日5gまで

但し、重曹には塩分(ナトリウム)が含まれているので、高血圧腎臓病の人は注意して下さい。

さらに、重曹はセシウムやストロンチウムを重曹が吸着するようです。

重曹は放射性物質を体内から除去するのにも使えそうです。

また、放射能物質に汚染されているかもしれない野菜はボールの水に重曹を一つまみ入れて野菜を2~3分浸けておくと重曹が放射能物質を落としてくれるようです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。