愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
機能性低血糖症
 通常、病院で扱う低血糖とは、糖尿病の治療薬によって起こる可能性がある低血糖ですが、これとは別に、内因的な原因による低血糖症があります。

これを「機能性低血糖症」と言います。

 機能性低血糖症とは、血糖値が低くなる症状ではなく、本来の安定した血糖の変化をコントロールできない状態を言います。

症状は多様ですが、特にうつやパニックの症状が出る場合は精神疾患とみなされやすいのが特徴です。

 機能性低血糖症の原因は、主に糖質の過剰摂取、腸管の吸収が早過ぎるといった問題、遺伝的素因などにより、年齢や性別に関係なく起こり得ます。

症状は、うつ病やパニック障害といった精神疾患ととらえられるようなものや、頭や首、お腹、背中などの体の痛みとして出る場合もあります。

症状が多岐にわたるため、ある特定の症状から機能性低血糖症と判断するのは、臨床の現場では難しい病気です。

 ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 以下の項目で、3つ以上当てはまるものがあった場合、機能性低血糖症の可能性が高いとされています。

 ① 甘い物、スナック菓子、清涼飲料水をほぼ毎日取る。
 ② 空腹感を感じ、おやつを食べることが多い。
 ③ 夜中に目が覚めて、何かを食べることがある。
 ④ 夕方に強い眠気を感じたり、集中力が落ちたりする。
 ⑤ 体重の増減が激しい。
 ⑥ 体重が増えてきた、またはやせにくくなった。
 ⑦ イライラや不安感が、甘い物を取ることで良くなったことがある。
 ⑧ 頭痛、動悸(どうき)、しびれなどが甘い物を取ることで良くなったことがある。
 ⑨ 安定剤や抗うつ薬を服用しても、明らかな症状の改善がない。
 ⑩ 血縁者に糖尿病の人がいる。

 ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 糖負荷検査(ブドウ糖75グラムを含む飲料を空腹時に飲み、その後5時間の経過観察を行う)による、血糖値の変化の傾向によって、症状は3つに分類されます。

(1) 反応性低血糖症

 糖分の摂取後、いったん上がった血糖値が急激に下がり、3時間経過後は空腹時よりもさらに低くなります。

急激に低下する血糖に対し、体は血糖を上げるコルチゾールやノルアドレナリンといったホルモンを総動員します。

これらのホルモンが交感神経を緊張させるため、急にそわそわする、動悸がする、筋肉がこわばるといった症状が出現します。

(2) 無反応性低血糖症

 糖分を取っても血糖が上がらない状態は、体や頭を動かすエネルギーを作り出せず、いつでも体がだるくて疲労感が強いのが特徴です。

特に10~30歳代前半の若い人に多いそうです。

(3) 乱高下型低血糖症

 血糖値が大幅に上がったり下がったりを繰り返します。

その結果、気分の変化が激しく、感情が一定しなくなります。

 ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 治療は、血糖値をなるべく上昇させず、変化の波をできるだけ穏やかにすることを目的とする。

 食生活で甘い菓子類やパン、米や麺類などの糖質を制限が必要です。

炭水化物を除くのが難しい人は、食事の最後に少量を食べると良いでしょう。

さらに、1日3食しっかりタンパク質を取ることが重要です。

食事の仕方を変える、ビタミンやミネラルなどの必要な栄養素を取るなど、体質改善につながることを続けていけば、症状は回復していきます。

 諦めずに、食生活に気をつけていくこと、継続していくことを心掛けていくことが大切です。

人によっては、早ければ1~2カ月で症状の改善を期待できる方もいます。







スポンサーサイト
現行の医療は、症状だけに執着し、患者を診ていない!
ガンは、健康な人でも持っていると考える方が正しい。

それを、早期発見し早期手術する医者の行為は間違っている。

ガンに限らず、殆どの病気は全身病である。

単に、局部だけを治療する現代医学の療法は間違っている。

現行の医療は、症状だけに執着し、患者を診ていない!





商売がうまくいかない人の共通点。
よく、書道教室の生徒さんが集まらない、

とか、他の業種の方も

売上が伸びないって

悩みを僕に打ち明けてくれることがあります。



そんな人たちの、ある共通点があります。




それは



【まだ来ぬお客さんばかり求めてる。】


来ない来ないと

まだ、会ってもないお客さんを
欲しがるあまり


いま、来てくれているお客さんに


フォーカスできていない。
感謝が足りてない。


まだ来てない人に
いくら来い来いと願っても

マイナスエネルギーを溜め込むようなもの。


いまのリアルに
プラスのエネルギーを注ぎ込むこと。


それが、人間関係における

うまくいくための基本原則。






どんなに頑張っても、努力してもうまくいかないことがあります。
どんなに頑張っても、努力してもうまくいかないことがあります。

何でこんな事になるんだろうという出来事が

繰り返し起こることもあります。

そんなときは

「あなたの進むべき方向はそちらではないのですよ」

と教えられている場合と

「あなたは本気でその道に進みたいのですか?」

と試されてる場合があります。

人はどちらかわからないから悩んだり、苦しんだりするのです。

あなたが自分の心の声を聴くことで

本来の道からズレているのか

それとも試されてるのか

自分の進むべき方向がわかるようになるのです。





髪は脳神経のアンテナで第六感を働かせる器官~
髪についての真実とインデイアンが長髪をしている理由

なぜ 彼らが 長髪をしているのか・・・・ 

彼らは 「第六感」 と 言われる直感が働き 超人的な 凄い能力を 備え

ているのですが、 そんな男性達を ベトナム戦争に生かそうを 探し出して、

軍隊に入隊させました。 ところが 髪やあごひげを 切ってしまうと その

能力が消えたのです。 でも 伸ばすと 再び 「第六感」 が働き始めたの

です。  短髪の男性 と 長髪の男性 で 何度テストを しても 結果は

長髪の男性が 「第六感」 が 優れていたのです。  

この毛髪についての情報はベトナム戦争以来、公衆からひた隠しにされてきた。


我々の文化では、ヘアースタイルは個人的な好みの問題で、ファッションおよび/または利便性に関することであり、しかも髪形をどのようにするかはたんなる美的な関心事に過ぎない、と人々が信じるよう誘導している。

しかしながら、ベトナム戦争にさかのぼると、慎重に秘密にし、公衆の目からひた隠しにされてきた全く異なる様相が浮かび上がってくるのである。


19世紀初頭、サリー(プライバシー保護のため匿名とする)は復員軍人病院に勤務する心理学者と結婚する。彼はPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しむ戦闘経験のある退役軍人たちの治療にあたっていた。 

彼らの大半はベトナムで従軍していた人たちだった。


サリーは次のように話した。「主人がある日の夕方、仕事のものと思われる分厚い書類の束を両手に抱え、当時私たちが住んでいた医師たちが住む集合住宅に戻ってきたのをはっきりと覚えています。 

中身は政府公認のある研究に関するもので、数百ページにも及ぶものでした。 

彼はその内容にショックを受けていました。 

彼が目を通したそれらの書類は、彼の人生を完全に変えてしまいました。 

その時以来、保守的な中産階級のごく普通の夫が、髪とあごひげを伸ばし始め、二度と切ることはありませんでした。 

その上、復員軍人病院はそれをとがめることもなく、またその他の非常に保守的な職員の男性たちも彼の例にならったのです」


「その書類を読んで理由が分かりました。 ベトナム戦争が行われている際、起伏の多い地形を密かに移動するのに熟練した優秀な偵察兵やタフな若い男性を求め、アメリカ・インディアンの特別保留地 をくまなく探そうと、陸軍の特殊部隊が隠密となる専門家たちを送り込みました。 彼らは、ほとんど超神秘的に近い追跡能力を備えた傑出した男性たちを 特に探し求めていました。 これらの入念に選ばれた男性たちは、接触を取る前に、追跡とサバイバルのエキスパートとして広範囲に記録が取られました」


「通常の勧誘のように、新たな新人を登録するため、使い古された口先のうまい言葉が使われ、これらインディアンの追跡者たちの一部は兵に加えられました。 ひとたび軍隊に入ると、ある驚くべきことが起きたのです。 何であれ特別保留地で 彼らが持っていた才能や技術が、不可解にも消え失せたようになり、新兵を次々に集めても、実戦を想定した状況では期待された能力を発揮しなかったのです」


「任務遂行に関する深刻な犠牲と失敗により、政府はこれらの新兵たちの高額な出費を伴う研究を縮小化するに至り、そうしてこの事が見つかったのです」 「期待された任務の遂行に失敗したことについて尋ねられた時、古参の入隊者たちはみな口を揃えて答えました。 命令を受けて軍隊式の髪型にしてからは、もはや敵を「感じる」ことが出来なくなり、「第六感」を利用することが出来なくなり、自分たちの「直感」はあてにならないものとなり、同様にわずかな兆候を「読みとる」ことが出来なかったり、超感覚的な微妙な情報を入手できなかったと」


「そこで研究機関はさらにインディアンの追跡者たちをリクルートし、彼らの長髪はそのままにさせて、複数の地域でテストしました。それから、すべてのテストで同じスコアを出した者同士を二人ずつペアにしたのです。二人のうち一方には髪を長いままにさせておき、もう一方には軍隊式の髪型にさせました。その後、二人の男性は再びテストを受けたのです」


「何度テストを重ねても、長髪の男性は高得点を出し続けました。何度テストを重ねても、短髪の男性は以前に高得点を出したテストに落第した のです」

モトPのありのままの幸せ~♪ 長髪には意味がある

▼テストの代表例

新兵たちは森の中で眠っている。武装した「敵」が眠っている男性に近づく。 長髪の男性は、危険を知らせる強い感覚で眠りから覚め、敵が近づく前に、敵が近づく際に漏れ出る音が聞こえるずっと前に、遠くへ逃れる。


このテストの他のヴァージョンでは、長髪の男性は接近を察知し、敵が物理的な攻撃を行うであろうことをどういうわけか直感で知る。 彼は自身の「第六感」 に従い、じっと待機する。 

寝ているふりをしているが、素早く攻撃者をつかみ、彼を絞殺しようと手を伸ばす攻撃者を「殺す」のだ。


この同じ男性が、これらのテストやその他のものをパスした後、軍隊ヘアーにすると、これらのテストや以前にパスしたその他多くのテストにも一貫して失敗する のだ。


そういうわけで、インディアンの追跡者たちはみな軍隊ヘアーを免除することが資料では推奨されていた。実際のところ、追跡者は長髪でいるよう求められていた のだ。


▼解説

哺乳類の身体は何百万年もかけて進化してきた。

人間や動物の生き残る術は、時おり超神秘に近いものを発揮する。人間や動物が示すこの驚くべき生存能力について、科学は絶えず発見を重ねて迫っている。

身体の各部位は、身体全体としての生存や健康のために、高度に繊細な機能を保持している。

身体にはそのあらゆる部分ついて理由があるのだ。


髪は神経系の延長であり、露出した神経としてや、高度に進化した「触角」、あるいは、脳幹や大脳辺縁系、新皮質に莫大な量の重要情報を送り届ける「アンテナ」の類として、正しく見なすことができる。


男性の顔に生える毛も含め、人の髪は、脳に伸びる情報ハイウェイを提供するのみならず、脳が外部の環境に放射する電磁エネルギーを発する。 

このことは、長髪の人物を撮影し、その後に髪を切って再撮影したキルリアン写真で確認されている。


髪を切ると、周囲の環境との伝送および伝受が大きく阻害されてしまい、結果的に麻痺状態となる のだ。


髪を切るということは、その土地の生態系における環境的災難に気づかなくなる一因になる。

また、あらゆるものとの結びつきに鈍感となる一因にもなる。

そして性的欲求不満の原因になるのだ。


▼結論

我々の住む世界に横たわる苦悩の解決策を追い求めるにあたって、我々の多くが抱いている現実についての最も基本的な仮定が誤っている、ということについて熟考する時に来ているのかもしれない。

その解決策の大部分は、毎朝鏡に向きあった時にじっとこちらを見つめ返している自分自身にあるのかもしれない。


聖書に登場するサムソンとデリラの話は、秘められた多くの真実を我々に語りかけている。

デリラがサムソンの髪を切ったとき、かつて無敵だったサムソンが打ち破られたのである。




長文 ご覧頂くご苦労様でしたぁ。 長かったですね。 
 

でも おもしろいですね~。 ニコニコ 

日常でも よく 言いますね。

 『女性の直感は 鋭い』  とか 『女の勘』  

逆に 女性から みれば  『男性は 鈍感 』  『鈍い』

普段は これらは  笑って 聞き流しているんだけど、実は、 それは 

髪の長さ に 根拠が あったのかもしれませんね。

女性は 一般的に 男性よりも 髪が 長いですから・・・。

私ですら 男性は 鈍感だなぁって 感じることが よくあります。

自分が 長髪だから  そう 感じるのかも・・・・と よく 思っていました。


実は、長髪については 宇宙人エロヒム  の メッセージ の 中に 以下の

ように 書かれてあるんですね。 ダウン  

『 髪を剃り落とさないことについてですが、これはとても重要なことなのです。人間の頭脳は、とても 正確に さまざまな波動と思考を送り出すことの出来る、巨大な送信機のようなものなのです。 テレパシーも まさにこれにほかなりません。 しかし、この種の送信機にはアンテナが必要であり、髪の毛とヒゲがアンテナの役目を果たすのです。ですから、その機能を活用したいのであれば、体の毛を剃り落とさないことが大切なのです。 科学者の多くが 髪の毛をとても長く伸ばし、しばしヒゲも伸ばしている ということに あなたも きっと気がついていることでしょう。預言者や賢者についても同様です。 』

(※2014年現在、NHK ではテレパシーの存在 に特集番組 で言及し始めました)


このように 書かれてあったので、 昔 実験的に 髪を 伸ばしてみたの

です。

すると・・・・・

確かに 自分の中では直感が働いたのでないか・・・と 感じる場面が 

生じたりして なるほど・・・と 実感し始めました。 ( 目に見えて・・・ 

わかった・・・という 感じではないけどね。) 

たとえば 近年では こんな 事例です。 → ベランダからのUFO目撃

鈍感な 自分(モトP) にも 確かに 感じられたことで 

「確かに これは すごいなぁ」 叫び  って 思い、 せっかく伸ばした

 (アンテナとしての)髪を 切りたく なくなって その後も 長髪は続き

現在に至っています。(爆) 

よって 個人的には エロヒムメッセージ の 正当性を このような 面

でも 証言できます。 

それが 今回 客観的な 実験で 確認されていた・・・ということで、 とても

嬉しく思っています。 


補足だけど、 上の 文章には 『 体の毛を剃り落とさない

ことが大切 』 だと 書かれています。

『 毛深い人は 情が深い 』  と 良く言いますが、もしかすると、 

このことと 関連づけて 説明できるのかもしれません。 

例えば  相手の気持ちを 敏感に 感じ取れることで、 相手の立場になっ

て あげられる 機会が多い・・・・。だから 情が深く感じられる・・・とか。

もしかすると 人類は 直感的に 気づいていたのかもしれませんね。

脱毛 をしている 女性の皆様、 もしかすると それは しない方が

いいかも しれませんよ (笑) 。 ニコニコ

個人的には なんで剃るんだろう・・・ と いつも 思っています。

きれいに見せたいのは わかるけど、 体毛がない女性より 体毛が 

きちんとある 女性の方が 個人的には 好きです。

体毛を整えるのは 大切だと思うけど、 剃り落とすのは どうかな・・・

そんな 印象です。(これは 男性の好みが 分かれるとは思うけどね)


皆様、今日の 情報は どのように お感じになりますでしょうか。






【頑張りすぎていませんか】
【頑張りすぎていませんか】
 
 

完璧でいようとなんて思わない。

気分が良いときも、そうでないときもある。

うまくいくときと、そうでないときがある。

大事なのは、他人のせいにしないこと。

それだけで十分。

「いつも穏やかに、笑顔で」
なんて、ちょっと頑張りすぎだよ。

もちろん、そんな風に
いられたら素敵だけどね

素直でいい。

怒ってもいい。

泣いてもいい。

でも、すべて、
自分の言動には責任を持って。

間違ってしまったら、
ごめんなさい。

支えてもらったら、
ありがとう。

感謝と反省の心があれば、
十分だよ。

完璧を目指していたり、
頑張りすぎてる人って、見ていて、
ちょっと辛いときがあるよね。

等身大が大切。

等身大の自分で頑張ってね。





人生には迷うときがあります。
人生には迷うときがあります。

努力しても、うまく進まないときがあります。

よい知恵が浮かばないときも、よい縁がつながらないときもあります。

そんなときはただ、
「まだ時機ではない」だけ。

焦らずに、今できることに専念しましょう。





太陽エネルギー食
太陽エネルギー食

ガン患者のためのゲルソン療法を考案したことで有名な故マックス・ゲルソン博士は、
「体のエネルギー生産機能が著しく低下しているガン患者の治療には、アルファ・リノレン酸が必須である」
ことを突き止め、「ゲ ル ソ ン 療 法 ガ ン 食 事 療 法 全 書 の中で患者に勧めています]

(ゲルソン療法とは、消化の良い自然な食べ物を利用して、全身の解毒と同時に患者に欠乏した栄養素を大量に補給させる、ガンの自然な治療方法です)

しかし、このゲルソン博士にアルファ・リノレン酸の重要性を気付かせたのは、別の人でした。

ドイツ人の研究者ヨハンナ・ブドウィグ博士です。

ブドウィグ博士は、脂肪の分子構造を最初に発見した人として脂肪研究者の間で名を知られており、ノーベル賞の候補に7回もノミネートされています。

また、分子構造から脂肪酸に「飽和脂肪酸」「不飽和脂肪酸」という呼び名を付けたのもブドウィグ博士でした。

脂肪を知り尽くしたブドウィグ博士によれば、「瀕死の重病人などは消化吸収能力が低くなっているためにアルファ・リノレン酸のよう油を、良質なタンパク質と、よく混ぜ合わせた形で食べさせると、消化の負担を軽くでき同時に吸収もよいのだ」と、云います。

そして、「驚くほど元気を回復するのだ」そうです。

その理由は「太陽エネルギーの正体ともいえる光量子に共鳴する電子を、亜麻仁油などのアルファ・リノレン酸を多く含む種子油が持っており、これを摂取することで人間は太陽エネルギーを体内に取り入れることができるからだ」と、説明されています。

実際、ブドウィッグ博士は重篤な病に陥った人たちを何人も救っているのです。

「良質なタンパク質にアルファ・リノレン酸をよく混ぜてから食べるのは、口に入れる前から消化吸収される時の形を作ってしまうためで、これによって体力のない重病人でも簡単に取り込むことができる」のだ、そうです。





【運動と感動】
【運動と感動】

人間は、上下、左右、前後に
バランスをとりながら生きています。

頭部と体部で
精神性と身体性とのバランスをとります。

右と左で、
男性性と女性性のバランスをとります。

肚と背中で、
未来と過去のバランスをとります。

このバランスは、
カラダを動かしてみないと
実感できません。

カラダが何不自由なく動くということは
それだけで才能です。

   
カラダを動かすこと=運動が第一です。

「動」くことで「運」を引き寄せます。

何も激しいスポーツをしたり、
ジムで筋トレをしなければならない
というものではありません。

ウォーキング、ストレッチ、
青竹踏みなど、

ふだん日常生活で動かさない筋肉に
バイブレーションを与えるのです。

筋肉に刺激を与えるという意味では、
笑いも非常に有効です。

笑いはおなかの腹直筋や顔の表情筋に
大きなバイブレーションを起こします。

胃腸は蠕動(ぜんどう)運動というのを
行っていて、自ら振動を起こしています。

逆に、不安や心配、早食いなどで、
胃腸が硬化したまま食事をとるほど、
カラダにダメージを与えることは
ありません。

食事においてもゆっくり丁寧に食べて、
消化液をたっぷり出す食べ方は、
胃腸を構成する平滑筋に
適切な刺激を与えます。

見た目にわかる範囲で
カラダに振動を起こすことがカギです。

  

症状や病気に悩む多くの方には、
交感神経と副交感神経の
開閉パターンが独特なものに
固定化されてしまっています。

固定化されたパターンは、
それを消し去ることはできません。

では、どうすればよいかというと、
新たなバイブレーションを
「上書き」してやるしかないのです。

それを起こすのにもっとも強力な方法は
何といっても、「感動」です。

「感動に打ち震える」と言いますが、
感じて動くと書いて「感動」。

涙や笑いも含めて、
「感動」することは、

カラダの内側に新たな
バイブレーションを起こし、
新たな自分を受け入れる
役割をしてくれるのです。

  
病気のエネルギーを
才能化させていく過程で、
「感動」は、とても大切なプロセスです。

自分を変えたい
自分を新しくしたい
と思うとき、

泣き、笑い、そして、
あなたの感動を素直に表現することが、
どれだけあなたのカラダに
力を与えることでしょう。

そして、カラダはそのとき、
内側に秘められた才能という
最高のプレゼントを
あなたに贈ってくれるのです。





【離乳食が将来を決める】
【離乳食が将来を決める】

正常な生命維持・新陳代謝の為に必要な栄養素は53種類あると言われています。

市販の離乳食には20種類も入っていないもばかりだそうです。

さらには、防腐剤等の添加物が入っており、小さなお子さんには危険が伴います。

また乳児には味の濃すぎるものもあり、質の悪い油脂が使用されている物も少なくありません。

現代人は、味の濃いものを欲しがる嗜好がありますが、この離乳期、幼児期に食べた味が大きく影響しているとの事です。

つまり、小さな子供の時期に与えられていた食事の影響が大きく、大人になっても影響し続けるということです。

ですので、大人になってから成人病、癌、難病などになり難くしてあげるには、離乳食での栄養と味、食材に気を付けてあげるべきだと感じます。

また、幼児期になってからでは好き嫌いが固定化される為、修正しにくく、無理に変えようとすると逆効果となってしまいます。

いかに乳児期で与える離乳食が大切かということですね。

ここ15年でアレルギーに悩む患者も3倍になったそうです。

アレルギーの原因は食べ物だけではないと思いますが、出来るだけお子さんが小さい時期ほど手を抜かず、手作りで安全な物を食べさせてあげたいですね。