愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ステロイド】
【ステロイド】

ステロイドには、炎症を促進するプロスタグランディンと言われるホルモンを作れなくさせる効果があります。

しかし、ステロイドが抑えるのは炎症ホルモンだけでなく、広範囲のホルモンを抑え込んでしまいます。

それが原因で様々な副作用を起こします。

・免疫力低下

・骨が脆くなる

・ムーンフェイスになり、手足は痩せる

・高血糖値

・高血圧

・精神症状

そもそもステロイドは、副腎皮質で自ら作れるホルモンです。

体内で作られる物質は、外からでなく、必要に応じて自力で作れる身体作りが必要なのです。

また、人間の身体は、常にバランスをとろうとしていますので、外から与えられると自らその機能を停止させてしまいます。

こんな恐ろしいことはありません。

病気になり、身体に必要なものが作れなくなっているから、外から足すということは、より不健康な身体に繋がります。

ステロイドを作る副腎皮質は、他の臓器よりもビタミンEやビタミンCを多く持っています。

従って、より多くのステロイドを体内で自力で作る為には、EやCを十分に摂るべきなのです。

本来の治癒とは、元の健康な身体に戻るということです。

しかし、ステロイドだけに限らず、治療によっては、不健康な身体をより悪化させてしまう流れに繋がります。

病気になった時に考えないといけないのは、元気だった自分はなぜ病気になったのか

病気になるということは、それに気づくチャンスです。






スポンサーサイト
縁ある人とは繋がるし 縁が切れた人とは離れていきます
縁ある人とは繋がるし

縁が切れた人とは離れていきます

どちらも良い、悪いではなく

縁があるかないか

ただそれだけです

左脳を使うとそこに理由をつけようとします

右脳を使うと感じたことを大切にします

やりたいか

やりたくないか

ここに理由をつけるのは左脳であり

理由はわからないけど、心がそう感じるから決意するのが右脳となります

人は右脳で感じたことを左脳で納得できないと理由を探し始めます

理由はどうでもいいのに

なくても構わないのに

左脳優位の人は理由がないと納得できないようです

あなたと縁があるかどうか

どう感じるか

違和感があるのかないのか

フィットするのかしないのか

もやもやするのか

ピタッとくるのか

理由は関係なく、それがあなたの本当の答えなのです





やまびこ小児科の診療方針
やまびこ小児科の診療方針

医者に病気は治せません。
薬で病気は治りません。
治せるのは自分の力=免疫力だけです。

この世は間違った常識に埋めつくされているため、この事に気付く人は少数です。

医者の多くもこの事に気付いていません。

私は震災を契機に気付く事ができ、今まで自分がしてきた診療に疑問を感じてきました。

これからは、今まで以上に正しい情報を提供し、治せる治療を目指し、皆さんと一緒に日々進化して参ります。

平成27年1月 やまびこ小児科クリニック




正しい医療のための10か条
正しい医療のための10か条

1 常識を疑ってかかること。
2 テレビや新聞の言う事は信じないこと。
3 情報はネットや書籍で幅広く収集すること。
4 自分の感覚を大切にして直感を信じること。
5 症状は治るための免疫反応と心得ること。
6 病気は体からのメッセージと心得ること。
7 日本にも世界にも伝統医学があり、高い効果があることを知ること。
8 西洋医学は緊急疾患用の医療と知ること。
9 伝統医学は日々の体調不良や風邪を良くする医療と知ること。
10 不調な時は、何かをするよりも何かをやめる方がうまくいくと知ること。



【完治を目指すイメージ】
【完治を目指すイメージ】

病気、不調を治すには、まず摂取した栄養が各細胞に十分に届く身体にする下準備が必要です。
それが成されてないと、いくら栄養をとっても全身の細胞に行き渡りません。

身体を元気な細胞の集合体にする事が様々な疾患に勝つ為の方法です。
その為にまず1番最初にすべき事は

1.身体に溜まった毒を出す
2.腸内環境を整える
3.血流を良くする

上に書いた事を最初に行い栄養が各細胞に行き渡る為の下準備が、まず必要だという事です。

これらは、食事療法を行い、3か月あれば整います。
厳密にいうと、排毒期→ 栄養吸収期→ 排毒期→ 栄養吸収期・・・と続きますが、最初の排毒期が一番重要です。
この期間は様々な排毒症状(好転反応)が起こります。
この症状が起きた時に不安になり、病状が悪化したと勘違いする人が多いです。

下準備が整えば、次に行う事が細胞にとって有効となります。

1.質の良い食事
2.身体を休める
3.リハビリ運動(金魚運動)
4.身体を温める
5..心を癒す&安心感
6.ストレスを避ける
7.代替治療

これらを行えば
・免疫力が高まり
・自律神経が正常化し
・代謝が高まり
・活性酵素のに負けない身体と精神状態となります

この状態をキープする事で

今までたどってきた
未病→ 発病→ 病状の悪化→ 状態の悪化を逆戻りするかのように

悪い状態→ 少しずつ改善→ 発病前の状態→ 健康
に少しずつ近づいていきます。

未病(病気に向かいつつある状態のこと)の状態と同じくらいの期間をかけて、少しずつ時間が逆戻りしているように改善していきます。

このイメージを持つことで、いま自分がどの段階にいるのかが把握でき、焦らず完治を目指すことができます。

病気になった→ 治す方法を探す→ 試す→ すぐに治らない、病状が悪化したと勘違いする→ 諦める→ また他の方法を探す→ 気力を失う

治らない方は、このパターンにハマってしまうからです。





【言霊パワー、「いってきます」「いってらっしゃい」】
【言霊パワー、「いってきます」「いってらっしゃい」】

強い"言霊パワー"が秘められている。

1.「いってきます」

※「行って・帰ます」
「いってきます」には、《今から出かけます、そして帰ってきます》という思いがこもった言葉。
昔は旅をするのも命がけ
「いってきます」と言うことにより、「必ず帰ってきます」という誓いをしたという。
ちなみに欧米には「いってきます」に対する言葉に相当するのはI'm going.という表現。単に「外に出てくる」という意味しかない。

2.「いってらっしゃい」

「行く、いらっしゃい」の略
「いってらっしゃい」には、《行って、無事に戻ってきてください》という思いがこもった言葉。
「いらっしゃい」は「来て」の尊敬語です。

お客さんが来たときに「いらっしゃい」と言ったり、
お店でお客さんを呼び込むときに
「(い)らっしゃい、(い)らっしゃい」というのも同じです。

3.「ただいま」

「只今、帰りました」の略
「いってきます」の言霊による《約束"を果たした》という思いがこもった言葉。

4.「おかえりなさい」

「お帰りなさい」無事に帰ったことに対しての《約束を守って帰ってきてくださった。ありがとう》の感謝の言葉

5.特攻隊隊員は「いきます」

片道の燃料しかなく、帰還すれば恥とされた特攻隊。
特攻は"散るのが命"だから、帰らない決心なので「いきます」の思いだった。

【言霊信仰とは】
言葉を口にすればその通りになるという信仰。
「良い言葉」「めでたい言葉」を口にすれば良い結果になり、
「悪い言葉」「忌み言葉」は口にしてはならないという考え方。

日本は
柿本人麻呂が「言霊が幸をもたらす国」と詠んだ国
山上憶良が「言霊によって栄える国」、

山上憶良:「倭(やまと)の国は皇神(すめがみ)の 厳(いつく)しき国言霊の幸(さき)はふ国と語り継ぎ言ひ継がひけり」(万葉集)

古くから、声に出した言葉が現実に影響を与えると考えられていた




【愛を育むとは、生命(いのち)を意識すること】
 【愛を育むとは、生命(いのち)を意識すること】

"人類愛・宇宙愛を育みなさい!"というと、
"そのような大きな愛など育めませんよ!"という人がおりますが、
私は何も、愛を育みに宇宙に出て行きなさい!、といっているのではありません。

一番身近な自分を、家族を、隣人を、自然を、地球を、愛しなさいといっているのです。

なぜなら、私も、あなたも、家族も、隣人も、どんな物も、宇宙の一部であり全体だからです。
・ 
 ・自分を愛している人は、宇宙を愛している人なのです。
 ・家族を愛している人は、宇宙を愛している人なのです。
 ・隣人を愛している人は、宇宙を愛している人なのです。
 ・自然を愛している人は、宇宙を愛している人なのです。
 ・地球を愛している人は、宇宙を愛している人なのです。

どんなものも宇宙の一部であり、宇宙生命(いのち)そのものですから、何を愛しても愛を育んでいることになるのです。

宇宙愛を育むとはこのように、
全てのものを自分のごとく愛しなさいという意味です。 

ただし、
心から愛せるようになるためには、すべての物の本質が生命(いのち)であることを知らねばなりません。自分も、家族も、隣人も、どんな物も、みな生命(いのち)の現れだと心の底で思えなくては、心から愛することはできないのです。だから瞑想が必要になるのです。

瞑想し生命(いのち)を意識している時は、真に愛を育んでいる時です。

すなわち、
生命(いのち)に一心集中している時は、愛を紡ぎ育んでいる時なのです。

自分や、家族や、隣人の形は実在していませんから愛の育みにはなりませんが、
形の中に宿っている生命(いのち)を意識している時は真実なるものを愛しているわけですから、真の意味で愛を育んでいることになるのです。
・ 
愛を育むコツは、全ての物の中に生命(=いのち)を観ずることです。 
さあ、
  ・自分の中に生命(いのち)を観じて下さい!。
  ・家族の中に生命(いのち)を観じて下さい!。
  ・隣人の中に生命(いのち)を観じて下さい!。
  ・どんな物の中にも生命(いのち)を観じて下さい!。

その時あなたは、宇宙を愛していることになるのです。





【人の思いが不完全を生み出しいる】
宇宙は完全です。

宇宙生命は完全です。

その完全から生まれた人間が、不完全であるはずがありません。

不完全にしているのは、人間の不完全な(ネガティブな)思いです。

戦争も、災害も、事件も、事故も、病も、みな人間の不完全な思いが
生み出した結果なのです。
////////////////////////////////////////////////////////

【人の思いが不完全を生み出しいる】

あなたの外に在るものは、あなたの内に在るもの反映です。

外なるものが勝手に一人歩きし、世界を作ったり壊したりしているのではないのです。

体が勝手に動くことがないように、

すべて内なる思いの結果として、外なる働きがあるのです。

だから人の思いが健全であれば、
戦争や、事故や、災害や、病気など、あり得ないのです。

私達はこれまで、外から災いを受けてきたと思ってきました。

あんなものを食べさせられたから、
あの人がこんなことをしたから、
あの虫が、あの犬が、あのライバルが、あの企業が、あの国が、あの災害が、といった具合に、すべて外側に責任をかぶせてきたのです。

でも責任の所在は、みな自分の思いにあったのです。

すなわち
自分の思いが原因を作り、
その結果に苦しんできたのが私達なのです。

だから、決して自分の不幸を他人のせいにしてはならないのです。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

先日こんな話を聴きました。

同じ水を入れた二つのコップを用意し、
一つのコップには「バカ野郎!」と書いた紙を貼り、
もう一つのコップには「ありがとう!」という紙を貼ったところ、
「バカ野郎!」と書いた水の方は数日で腐り出しましたが、
「ありがとう!」と書いた水の方は倍以上の日数腐らなかったそうです。

こんな貼り紙一つ(言霊) でさえ 物に影響を与えるのですから、
私達の日々の思い(念:意識エネルギー)が人生に影響を与えないはずはないのです。
どうか自分の思い(=念:意識と言霊)が、自分の人生に影響を与えていることに気付いて下さい。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

【内なる思いをクリーンにする】

この内なる思いを「クリーン」にするという言葉には、二つの意味合いがあります。
一つは、「良い思い、楽しい思い、明るい思い、建設的な思い、夢と希望にあふれる思い」を持つことです。

もう一つは、「私は宇宙生命(=いのち:魂)である!」という自分の本性を思い続けることです。

この二つの思いは光(エネルギー)を呼び込みますので、
一切の不幸災難から逃れられるのです。

世の中には、目に見えないからといって散々悪い思いを持つ人がおりますが、その人は周囲に毒を撒き散らしている大罪人です。

このような罪を犯す人が多いのは、自分の思いが外なるものに影響を与えていることを知らないからです。

  ・肉体を動かしているのは何だと思いますか?。
  ・家庭を動かしているのは何だと思いますか?。
  ・社会を動かしているのは何だと思いますか?。
  ・国を動かしているのは何だと思いますか?。
  ・世界を動かしているのは何だと思いますか?。

みな人の内なる思いではありませんか?。

その思いが汚れていては、肉体も、家庭も、社会も、国も、世界も、
汚れるのは当然ではありませんか?。

人の内なる思いが、苦しみや悲しみを作っていることに気付かない限り、
地球に真の平和は訪れません。

どうか、
  ・自分の不幸を人のせいにしないで下さい。
  ・家族の不幸を人のせいにしないで下さい。
  ・社会の不幸を人のせいにしないで下さい。
  ・国の不幸を人のせいにしないで下さい。
  ・世界の不幸を人のせいにしないで下さい。

地球を平和な星にしたいなら、
まず自分のうちなる思いをクリーンにすることです。

内なる思いをクリーンにすれば、間違いなく外なるものクリーンになります。ぜひ、「クリーン」な思いを持って下さい。


【気付いていない思いの偉大さ】

人間は、目に見える物しか信じませんが、
「本当に有る」のは目に見えないものなのです。

「本当に有る見えないもの」とは、「思い」です。

思いが物を生み、動かし、働かせているのです。
諸々の出来事は、みな思いから生まれているのです。
でも人間は、そのことにまだ気付いていないのです。

すなわち、
・不幸がどこから来ているのか?、
 災厄がどこから来ているのか?、
 まだ気付いていないのです。

・自分達の想念が
 苦しみや悲しみを作っていることに、
 まだ気付いていないのです。

・地球上の災厄のすべてが、
 人類の悪想念によって引き起こされていることに、
 まだ気付いていないのです。

思いは目に見えませんから、思いがすべを支配しているといっても信じられないでしょう。

でもあなたは、このメッセージを見たいと「思い」、肉体が見ているのではありませんか?。
旅行に行きたいと「思い」、肉体が旅行に行くのではありませんか?。
肉体が勝手にメッセージを読んだり、旅行に行ったりするわけはないのです。

私は想念が物質に与える影響を、国策を持って研究してもらいたいと思っています。

すなわち、
 ○想念の働きを科学的に立証すること。
 ○因果の法則の絶対性を科学的に立証すること。

この二つです。

想念の働きを科学的に研究してゆけば、想念が物質に与える影響の重大さが解ってくるはずです。

また時間をかけ統計を取ってゆけば、幸・不幸の因果関係も立証されるはずです。

もし因果関係が立証されたら、法を犯す者はいなくなるでしょうから、理想世界も夢で無くなるでしょう。

人間がクリーンな思いを持ち続ければ、
人間社会は勿論、自然界も地球もクリーンになります。

ぜひ国を挙げて、いや世界を挙げて、想念の研究に取り組んで欲しいと思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。