愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
最近、漠然とした不安感がない。
最近、漠然とした不安感がない。

1年前までは、結構あった。

周りの状況が変わったわけでなく、ボクの体内が変わったくらいである。

同じ状況下で鬱になる人とならない人、、

今のボクなら、鬱になる人の氣持ちは分かる。

ならない人の氣持ちも分かる。

鬱になろうが、ならないだろうが、、状況は同じ。

それに対処することを考え、実行するのみである。

鬱になりそうな人は、、おそらく、自覚症状に氣づけないと思う。
(鬱が治ってから氣付くのがほとんど)

食事、ストレッチ、、いろいろなコトをしたが、、一番重要なのは、食事の見直しである。

断糖肉食は、特に効き目が高いと思う。

断糖肉食は脳内分泌物質の安定化に寄与するようで、薬物中毒チックな状態が抜けていく。冷静さが産まれる。

すると、鬱の要因になるような事態を冷静に見つめ、かえるダケの分析と行動につながると思う。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2655-cbe6cec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック