愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ひとの為に」
「ひとの為に」

「ひとの役に立つ」

「ひとに喜ばれる」

「ひとを幸せにする」

「ひとを導く」


ということに

意識が向いているひとは


ひとつ、

とてつもない

大きな勘違いをしているのです。



それは



自分のことだけしていたら
ひとに迷惑をかける


自分のことだけしていたら
ひとを困らせる


自分のことだけしていたら

怒られる、嫌われる


自分のことだけしていたら
ひとはシアワセにならない




というカン違い。





だから

「自分のことだけしてちゃ、だめなんだ」

「自分も、ひとも、幸せになる道を探すんだ」

と、


あくまでも「他人」に焦点を当ててしまう。



これ

カン違いです。

大きな

大きな

カン違いです。


僕もやってた

カン違いです。



その考え方が
おかしいことに気づこう。







あなたは


わざわざ

がんばって



人の役に立たなくても

人を幸せにしなくても

人に迷惑かけても

人に嫌われても



幸せになっていいのです。




逆に、


あなたが


自分のことだけしていたら、

自分のことだけ考えていたら、


それだけで

ひとの役に立ってるんだってば。

それだけで
ひとが勝手に喜んでくれるんだってば。



そんなに心配しなくていいからさ。

そんなに怖がらなくていいからさ。

そんなに、ひとのこと考えなくていいからさ。


もっと

自分のこと「だけ」を考えて。

「今の思考」では

これは理解できないかもしれないし

「それは、あかんやろ」と思うと思います。



それでも、言い続けます。

「自分のこと、ほっとかないで」

「自分に、もっとかまってあげて」

「できない自分、役に立たない自分に、もっと優しくしてあげて」

「もっと、自分を、笑ってあげて」



もっと

もっと

もっと


自分のこと「だけ」考えて

もっと

もっと

もっと

好きなこと「だけ」

やって生きていって 。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2692-697fe8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。