愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
いつか死ぬからこそ、精一杯生きることが必要なのです。
いつか死ぬからこそ、精一杯生きることが必要なのです。

大切なのは、自暴自棄になったり、くよくよ思い悩んだりせずに、
与えられたその日、その場に精一杯取り組むこと。

過去を思い悩まず、
明日のことを思い煩わず、
今に全力投球するべきなのです。

生きるということは、
寿命という器の中に精一杯生きた一瞬一瞬の時間をを詰め込んでいくことです。

その時間の質を決めるのは、あなた自身です。

一瞬一瞬の時間を、もっと意識して、もっと大事にして、精一杯生きていきましょう。

一生は、今この一瞬の積み重ねの時間です。

いのちも時間も目には見えないけれど、
時間を使うことでいのちが形になります。

自分のいのちである自分の時間を有意義に使う。

そして、是非、
いのちの時間を自分のためだけでなく、
人のためにも使ってください。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2768-112eb9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック