愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
【風邪をひかない三要素】
【風邪をひかない三要素】

感染って、「感じて染まる」と
書きますが、この言葉、まさしく言い得て妙です。

ウィルスや最近が繁殖できる条件の
大きなものに、この「感じて染まる」
というのが大きな要素になるのです。

   
東洋医学に「邪」という考え方が
ありますが、その「邪」には6つあります。

暑邪、燥邪、火邪、湿邪、寒邪、そして
風邪(ここでは、ふうじゃと読みます)
の6つです。

   
このうち、寒邪と風邪は、ちょうど
首筋から背中上部の「風門」という
ツボを狙いうちします。

マスクで感染源の侵入を防ぐのも
大切ですが、それより有効なのは、
首すじを温めること。

首、肩にストレスを背負って
こりがあると、寒邪・風邪の
格好のターゲットになります。

   
カラダ前面の鼻・のど、
カラダ後面の風門。

この両サイドからの侵入が合わさって、
はじめてウィルスの侵入しやすい状態に
なるのです。

なおかつ、
テレビの情報や人の感情にすぐ
左右される人は「感じて染まりやすい」
条件が備わっているかも?

   
風邪をひかない三要素とは、

1.付和雷同しない主体性

2.首が温まっていて、首の動きがスムーズ

3.鼻と口を清潔に保つ

と言えるでしょう。

   
僕は、風邪は悪いものとは
考えていませんが、でも、
この三要素で予防の努力はできそうです。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2813-3b009021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック