愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
風邪薬をやめれば子どもは健康になる
風邪薬をやめれば子どもは健康になる

1歳未満の時から、

咳や鼻水、熱が出るたびに風邪薬を処方され、

それらを真面目に飲んでいる方をよくみかけますが、

西洋の風邪薬を飲んで健康になることはありません!


わかっているとは思いますが、風邪の時に出る症状(咳、鼻水、熱など)は、

すべて風邪のばい菌を体外に排泄するために体が自然と出している現象です。


そして、それらの症状(現象)を人工的に止めようとするのが

一般的な風邪薬です。


風邪薬=化学物質≒高濃度の食品添加物が含有された物質

を使って、1歳前後の小児の時から飲ませるとはどういうことでしょうか?

====================

ただの風邪の時に、風邪薬(化学物質)を飲むのをやめてみてください。

小児であれば、風邪薬をやめて半年もすれば、体の強い子どもに変わっていきます。

====================

ちょっと鼻水や熱が出るくらいで風邪薬を飲ませるのはやめましょう。

医療費と時間とお金の無駄です。


※風邪でも、薬で症状を抑えた方がよい状態もあります。

また、抗生物質などの薬を使った方が良い風邪もありますので、その場合は検査が必要になります。

医師と相談してください。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2880-ba5f0eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック