愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
コミュニケーションから人間性を知る
初対面で話しかけた時の反応を見る

「目線を合わせる」+「淀みない返事」⇒自信がある、協力的


目線を合わせる」+「間延びした返事」⇒意欲が薄い、気分屋


「目線を合わさない」+「たどたどしい返事」⇒控え目、自信が無い


「目線を合わさない」+「横柄な返事」⇒相手への無関心、非協力的


人の話を聞いている時の反応を見る

「目をあわせる」+「相槌を打つ」 ⇒忍耐力、包容力がある、協力的


「目をあわせない」+「相槌を打つ」⇒集中力、忍耐力に自信がない、初めは協力的だが長続きしない


「たまに目をあわせる」+「たまに返事」⇒忍耐力は無い、非協力的


「短い間隔で返事を何度もする」⇒会話の主導権を握りたい、人をまとめる力がある、自己中心的な所がある



不満や愚痴をもらした時の反応を見る

誰かがその人へ不満や愚痴をこぼした時の反応を見ます。


A「〇〇さんって話しづらくない?」

Bの反応

「そうかも。私も話しづらいって思う時ある。」(同調)⇒八歩美人、傍観者気質

「ていうか〇〇さんて暗くない?」(陰で非難)⇒噂好き故、信頼できない、罪悪感が薄い

「う~ん。私はそんなでもないよ。」(同調しない)⇒マイペース、噂よりも自分の感覚を尊重

「〇〇さんも新人で入ったばかりだから遠慮してるんだよ、きっと。」

(フォロー)⇒協調性を重んじる、目立つ事を恐れる

クルマ、自転車取扱から人間性を知る


"借金をして高級車に乗る人"

見栄っ張りで自分を大きく見せようという人


"自分の前に車を入れない人"

「融通性の無い人」とか車線変更をする時の後続車との間隔で「その人の安全感覚(人生においても)」の判断が付きます。


車内の掃除

少し汚してしまった時の態度でも「潔癖症」などが分かります。


"自転車で、青信号の横断歩道を左右確認もせずに渡っていけば"

「注意力の無い人」です


"人ごみで自転車を降りて押している人は"

「回りに気を遣う人」など、乗り物に乗ると、人間は本性が出るのです。

話し方行動から人間性を知る



ルールを決めたがる

ルールを決めたがる彼は「融通がきかない真面目タイプ」。

あなたがルールを守らないと怒ったり罰を与えたりするような人は、結婚してもそのやり方を変えません。

まじめでキッチリした人が好きなら良いですが、このタイプの人間はとにかく思いやる気持ちに欠けるので、一緒にいると傷つくことも多いかも。


"声が大きい人は人の話を聞いておらず自己中心的"

(耳が遠いなどの理由がなければ)人の話を聞いていない、聞きたくないという事なのだ。
言ってみれば大声で会話する人にとって会話する事は演説のようなものであり、議論・ディベートなどをする気はサラサラないと言える。


"オレが教えてやる、オレは何でも知っているというものの言い方"

自信過剰でこの類の人だろうと思う。
聞いている方としては「オマエ、何でそうエライの?オマエの言うことなんか信じていないよ」と思っているのに、何を勘違いしているのか、常にものの言い方は「オレ様」である。


短期間で見極めるならやはり酒

態度が大きく出る分性格がわかりやすくなります。

性格が悪い女はまず自己主張が強くなるでしょう。たいていワガママになってくるはずです。


"挨拶後の表情"

挨拶を交わした後の表情に、温かい笑顔が残っているかどうかをチェックしてみて下さい。
本当に感じの良い人は、相手をきちんと受け入れているので、挨拶後の表情も、穏やかな「安心感」を残しているのです。


"口を開けずに笑う人は人を見下している"

会話中口を開けずに「フッ」と笑う、俗に言う「含み笑い」をする人だが、これは知的でキレ者を気取る男に多く、非常にプライドの高い人間らしい。


"作ったような声の人は腹黒い。"

(女性でよくいるじゃないですか、カン高い声を作っている人。) 最初から、人懐っこすぎる人は要注意



職場にお弁当を持ってゆくか?

毎回コンビニ弁当で済ますか?外食か?
(自分で作るか?親が作るか?)

親のしつけと、経済的感覚がわかる


"手の爪が伸びている女性は必ず裏切る。"

実に深いな。

どっかできいたのは「髪を巻いてる女は金を巻き上げる」


"毎回違う靴だったり、きちんと服に合わせている。"

外見をすごく気にする。育ちがいい。
  自分の外見にお金をかけるのがすき。
  自分に自信がある。


"立場に関係なく誰と接する時でも同じように接しているか"

相手によって接し方を変える人を私は信用する事はありません。



箸使いや食べるマナーが極端に悪い人

人格もその程度と判断します。
箸使いがキレイでおいしそうに食べる人、好き嫌いが無い人は
やはり性格も良い気がします。



"文節が上がる人"

自己主張が強く、語尾を延ばす人は他人への期待もしくは甘えが過剰。しっかりした考え方をする人はボキャブラリーも多く、何度も同じ言葉や安易な流行語を極力使わない。シンプルな言葉を使って余計なことを喋らない人は、思考力が高い。


"誠実、約束は守る、時間を守る、嘘はつかない"

お金の貸し借りでもわかりますよ。
例えば缶ジュースひとつでも、買おうっていう時に、小銭が足りない!ってなって、
相手がどう出るか。そこでもわかります。


"揚げ足をとってくる"

あなたのちょっとした言い間違いを拾い上げて、しつこくからかったり責めたりしてくる彼は要注意です。
このタイプの人間は、自分に自信があり、常に優位に立ちたいと考えています。揚げ足取りは、「俺、頭いいだろ?」アピールなのですね。



携帯チェックをする

携帯チェックをする男性は、2つのタイプに分類できるそう。

一つ目は「単に好奇心旺盛なタイプ」、二つ目は「嫉妬心が強いタイプ」。

彼がどちらのタイプなのかは、「携帯チェックやめてほしいんだけど」と言ってみればわかります。

やめてくれれば好奇心旺盛タイプ、やめなければ嫉妬深いタイプです。

嫉妬深い人に共通するのは「自分には何か欠けている」という思い。

それを認めたくないがために、あなたをコントロールすることで「自分に価値がある」と思いこもうとしているんだそう。

そんなめんどくさい人間と付き合える自信がないならば、はやめに関係を解消したほうが良さそうですね。


"元カノのことを悪く言う"

元カノを悪く言う人は「自分に優しく他人に厳しいタイプ」なんだそう。何もかも人のせいにしてしまいがちなのです。もちろんその「他人への厳しさ」はあなたにも向けられるでしょう。彼のネガティブな思考がうつらないうちに別れたほうがいいかもしれません。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2892-4bf02dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック