愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
生きる意味
生きる意味

不登校のお子さん、鬱症状やパニック症状で苦しんでおられる方、命に関わる病の方...

一線を越えて症状が悪化すると多くの方が同じような疑問をお持ちになるようです。

このような生命の根元に関わる問いに達する、ということも病気といわれるものが持つお役目なのではないか...臨床の場ではよく感じることです。

私自身も家庭環境では苦労しましたので、そのような問いを小さな時から抱いてきました。

答えは神のみぞ知る...のだとは思いますが、稚拙ながらももしかしてこのような意味があるのでは?と感じていることが3つほどあります。

同じような疑問をお持ちになられている方の、ちょっとしたヒントになれば幸いです。

1.自分自身の魂の成長のため

2.ソウルメイトの魂の成長をサポートするため

3.地球のため、全ては必要があって生かされている

大まかに言えばこんな感じかと思います。

一つずつお伝えしたいのですが、その前に前提として、私はこの問いを考えるときに2つの概念を土台にしています。

◯私は魂の生まれ変わり、転生を信じています。
輪廻転生、魂、三次元世界以外の世界などを否定的にお考えの方にはご理解頂きにくいと思います。

従ってカウンセリングや治療において、生きる意味について疑問をお持ちの方へのアドバイスをさせて頂く時には、この前提をお伝えします。

私は宗教家ではありませんので強要はしません。
少しでもお心が楽になられるための提案をする、そのための土台作りであり、

このようにお考えになると少し生きやすくなるのではありませんか?という提案のための基礎概念だとお考えください。

◯もう一つは、意識が現実の事象に影響を及ぼす!ということです。
これは私の勝手な概念ではなく、科学的にもおおよそ証明されていることです。

これを証明するための量子力学などの詳細な理論は分かりませんが、想像できる範囲で考えると、

意識や思い→脳細胞同士の電気信号伝達→電磁波が発生→電磁波が空間に拡散→他者やモノの素粒子の運動に影響を与える→人から受ける行為や出来事にも影響を与え、更には環境や地球自体にも影響を与えることができる!

ということです。

二つ目は生きる意味と関係あるのかな?と思えるかもしれませんが、私はこれも非常に重要な要素だと考えています。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2901-273afc8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック