愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
「憑依って何ですか?」
「憑依」・・・ちょっとドキッとする言葉ですよね>_<

なので私は通常「ネガティブなエネルギー」という総称(? ^^; )で表現をしています。



「憑依って何ですか?」

これは先日の朝カフェで参加されていた方から頂いたご質問です。



柔らかい表現をいつもは心がけていますが、直球でいただいた質問なので、今日は直球でお答えしたいと思います。

スピリチュアルに関わるお仕事をしていると「私に何か憑いていますか?」とよくご質問をいただきます。

私は「ほとんどの人が何かしら憑いていますよ」と明言せずにお答えするようにしています。


すると

「どんな霊がついていますか?」と返ってくることが多いです。


私はどんな霊がついているか・・・を言及するよりも、ネガティブな霊から嫌われる存在になること・・・が大切だと考えています。



憑依をする霊にはいろいろな種類の霊体があります。

1. 家系に憑いている霊

2. 過去世から憑いてきてる霊

3. 生きている人からの想念(いわゆる生霊)

4. 天に還れず、3次元に留まってしまった霊

5. 霊から魔物に変化してしまったもの など


1. 2 の霊は生まれた時からその人の幸せな人生を邪魔するために存在していることが多いです。

3. はコミュニケーション上のトラブルや妬みやしっとなどが原因なことが多いです。
特にブログやフェイスブックなどのソーシャルメディアの登場によって、著名でない方も嫉妬や妬みのエネルギーを受ける機会が増えてきたので注意が必要です。

4. 5. の霊達は自分達の波長が合う人が大好きです。

同じエネルギーを見つけるとそばに寄ってきます。
いわゆる「引き寄せの法則」です。


「分かるよ~」「腹が立つね~」「悔しいだろ~」「もっと怒っていいんだよ」「もっと不安がっていいよ」「悲しいよね~」「あの人のせいで・・・」

そんな言葉をかけながらネガティブな存在達は傍に寄り添います。

そうなれば、より思考がネガティブになります。
身体の状態も不調になりがちです。

そんな状態なので、よりネガティブな思考になり、更に多くの霊を引き寄せます。

こうなったら運気が上がる訳がありません>_<


ここで大切なのは、ネガティブなエネルギーと波長が合わない自分になる事。

ネガティブな物から守ってくれるジュエリーやパワーストーンなどで自分を守ったり、

ネガティブなものと波長が合わない思考になることが重要なのです。


人のせいにしない
自分の事を客観的に観る

いつまでも怒らない・落ち込まない・悲しまない

よい言葉を使う

上から目線にならない

答えの出ないことを考え込まない

笑う

軽やかにチャレンジする

すぐに動く

感謝する

相手の立場に立つ

愛を持って自分にも相手に接する


自分の波長が変わればネガティブな存在達は「あれ?何だか違うな?」・・・と離れていきます。


エネルギーが乱れていると心も体も不調を起こしがちです。
そんな時こそ自己メンテナンスをし、自分の波長を高めることが大切なのです^^


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2922-322f16f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック