愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
実は, 私たちにとって重要なことは
実は, 私たちにとって重要なことは、
ただ単に生きながらえることではない。
人生の終幕を先へと延ばすことよりも,
その長生きをした人生がどの様に充実したものであるかと言うことです。

人間として生きるとは、何の為にこの命を使うか、
この命をどう生かすかと言うことである。
命を生かすとは、何かに命をかけるということである。
だから、生きるとは命をかけると言うことだ。

命の最高の喜びは、命をかけても惜しくない程の対象と出会うことにある。
その時にこそ、命は最も充実した生の喜びを味わい
激しくも美しく燃え上がるのである。

君は何に命をかけるか。
君は何の為なら死ぬことが出来るか。
この問いに答えることが、生きると言うことであり、
この問いに答えることが、人生である。

そして一番大切なのは、人に頼らず自立することです。
最期まで身体的、精神的、金銭的に自立(ピンピンコロリ)していれば、
『人から祝福される』のです。
長寿とは、『人から祝福される』ような長生きをしてこそ、意味を持ってくるからです

哲学者 吉村思風
村上和雄 著「人は何の為に祈るか」より




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2931-9bff525f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック