愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
【心も体も疲れている時に】
【心も体も疲れている時に】

心が喜ぶと、体は自然と笑顔になります。

驚いた時も、体は自然と飛び上がったり、目も見開いたりしてますよね。

心で起きた事は、体にも自然と起こります。

このように、心と体は常に繋がっています。

この関係を上手く使えば、気持ちが沈んだ時に役立ちます。

なぜかというと、心が先でも体が先でも、この二つは繋がっているので、同じ事が起こるのです。

例えば、体を笑顔にすると、脳が楽しいんだと判断し、心もしだいに楽しくなっていきます。
そして、免疫力も上がるとのことです。

精神神経免疫学の研究では、顔の表情が大脳基底核に影響を与え、笑顔がドーパミンという快楽ホルモンの分泌を促進し、その結果、免疫力を活性化することが解っています。

人にはバイオリズムがあるので、気持ちが沈んでいる期間も必要です。

しかし、いろんな事が重なり、心も体も疲れ果ててしまいそうな期間が長く続くと病気にも繋がってしまいます。

そんな時は、体からまず笑顔になってみませんか。
すると、しだいに心も元気になっていきますよ。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2933-f64db7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック