愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは コレステロールについて知る必要がありますね!
中高年になるとコレステロール値が高くなってくるので、お医者さんから
食べるもの気をつけるように注意されて いる人も多いのでは ないでしょうか?

例えば、たまご、動物性脂肪 いくらなどのコレステロールを多く含んでいる食品を
控えるように言われているのではないでしょうか?

しかし これは大きな間違いです!

コレステロールは体の中で作られるため、
血液中 – コレステロール値と
食品に含まれている コレステロール値は あまり関係ありません。
これは多くの実験で証明されています。

まずは コレステロールについて知る必要がありますね!

体に悪いもの食べたり 激しい運動したりすると体の中で炎症が起こります。
炎症とは 簡単に言うと ケガと考えてください!

体内でケガが起こると肝臓がコレステロールを作って送り、炎症を鎮めます。

これが体内でコレステロールが増える理由なのです!

ですから コレステロール値が高いからといって
薬で下げようとするのは、体の中のケガを治さない事にあたります(>_<)

コレステロール値が高いと診断されたら、
まずは 自分のライフスタイルを見直すことが必要です!

対処方法としては、
コレステロールが多く含まれている食品を避けることではなく、
体内で炎症起こす食品をなるべくとらないようにすること。

例えば、糖質の取りすぎや、乳製品、焦げ目がつくほど火を通した食品などを
摂取しないようにすること。

同時に抗炎症効果のある食品を摂取すること!

濃い緑の葉野菜や、果物、こんぶや ワカメなどの海藻類、
くるみなどのナッツなど酵素フードをしっかり摂取してください(^^)




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2956-4298e2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。