愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
【波動共鳴の技法】
【波動共鳴の技法】

人間の本質は、肉体ではなく『いのち』です。
人間の本質は『いのち』であると思うようになると、波動が変わります。
意識が変わり、エネルギーがプラスに変わるのです。

エネルギーにはプラスもマイナスもなくて、それを使う心の働きにプラス・マイナスがあるのです。

心の働きがプラスに変わると、エネルギーはたちまちマイナスからプラスに変わります。だから、心の想い、意識が大切なのです。

人間は瞑想すると、空中から酸素以外のものが取り入れられるようになります。つまり、瞑想によって宇宙エネルギーを取り入れ、使いこなせるようになるのです。

従って一日10分の瞑想が必要なのです。
瞑想をすると、目に見えないものが理解できるようになり、自分が何モノか分かるようになります。

すると、気=波動=エネルギーが高まり、病気は消えていきます。
想念が人の行いや言葉を換えてしまいます。

「人は『いのち』である」という気持ちに徹すると、
人はどんな人にも、どんな物にも優しくなり、愛する気持ちが湧いて、
万人を愛する気持ちになります。

すると、その人の持つ波動はすっかりプラスになります。その人の見方、考え方が変わり、波動値が上がりエネルギーが高まり、気が強くなるのです。

それが周波数、エネルギーの波動数の法則なのです。

これこそ波動共鳴の技法です。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/2982-a05193f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック