愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【祈り・・・その11】
【祈り・・・その11】

1.宇宙瞑想法の要領

1)意識したとおりに現実が起きると信じること

2)病気が治って家族が喜び、会社スタッフが皆喜んでいるイメージを持つこと

3)「祈りが既に叶って治りました」とイメージし、喜びの感情に浸ること

4)心を無にして『感謝』を祈ること



2.宇宙瞑想法(呼吸法)

 ①座禅のように座って足を組んで瞑想してもokです。
 ②椅子に浅く腰掛け、瞑想してもokです。
 ③布団に寝たままで、瞑想してもokです。

1)両手を臍下丹田に当てる。

2)息をゆっくり口から吐きながら、息を吐き切る。
  (当面の目標10秒、最終的目標には60秒)

  細胞から悪いものがすっかり呼気と共に出ていくイメージをする。

3)息を少しずつ鼻から吸いながら、臍下丹田を膨らませていく。
 (当面の目標10秒、最終的目標は60秒)
  
  同時に、心身を癒す宇宙エネルギーが頭頂及び会陰から入って来て
  患部の細胞がキラキラと輝くイメージをする

4)膨らませ切ったら息を止め
  (当面の目標7秒~10秒、最終的には30秒)

  「私の体の中に大宇宙の叡智とエネルギーが満ちています。
  私は若さに溢れ、霊的な歓びで満たされています。」と心の中で唱え
  自分が若さに溢れ、健康になったイメージをする。

5)自然に息をゆっくり口から吐きながら、息を吐き切る。2)に戻る
  (当面の目標10秒、最終的目標には60秒)

  細胞から悪いものがすっかり呼気と共に出ていくイメージをする。

6)夜、床入って毎日10~15分続ける。
   朝、寝起きに毎日10~15分続ける。

7)病を煩っている方は介護をしている方と一緒に瞑想をするとよい。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3003-76936451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。