愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
身体には100兆個もの微生物が存在しているそうです
身体には100兆個もの微生物が存在しているそうです

この「微生物と人間の関係」は、「私達人間を含む生命体と地球の関係」と同じように思えます

私達は地球に生かされています

私達が地球をいたわり愛を送ることで地球からも素晴らしい癒しのエネルギーを頂いています

微生物に対しても善玉、悪玉と決めつけるのではなく、一度感謝の念を送ってみてはどうでしよう

微生物が体内環境を維持し、感情にまで影響を及ぼしているそうです

そういう大切な微生物に感謝の念を送ることは、有益な微生物を活性化してエネルギーを送ることになるでしよう
そう、まるでマザーアースが私達を癒すように

そしてまたその微生物達からは体内環境を高めるエネルギーが発せられるはずです

また感謝の念は人体にとって好ましくない微生物には住みにくい環境を生み出すのではないかと考えられます

殺したり破壊したりするのではなく、有益な微生物が増えることによって好ましくない微生物は好ましい状態に変質する、もしくは存在しにくくなる

そのようにして人も地球も癒され、活性化され、その波動は相乗効果で高まっていくのだろうと感じます



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3004-a6dae458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック