愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「籠(この)神社とカゴメ歌~日の丸日本は世界の中心」
2013年は伊勢神宮と出雲大社の式年遷宮が行われました。

物部系古神道の出雲大社、秦氏系神道の伊勢神宮が結婚することにより、争って來た神道が一つになり、天の岩戸開きが始まりました。

この式年遷宮の一番の仲人が京都の籠(この)神社です。

カゴメの籠(カゴ)と書いて、籠神社。

天の橋立を長年直轄管理して來た、ここは実は飛んでもないところで、この神社がなかったら今囘の結婚式はあり得なかった。

いや~この神社。

まさしく籠(この)神社。

「鶴と亀が統べった♪後ろの正面だあれ?」

この統べったをわたしは子どもの頃、「ただ、つるっと滑った」のかなと想っていました。

絶対普通はそう想いますよね。

子どもは漢字で知ってるわけないですから。

すべるは実は「統一」、「合わさる」の「統(す)べる」だったんです。

鶴と亀が合わさった。

鶴と亀はおめでたいですよね。これは結婚式の事なんです。

2013年の事を歌っている予言歌だったんです。

事実、出雲大社は亀甲門なんです。亀の甲羅。一方の伊勢神宮は鶏で代表される鳥なんです。

鶴も鳥です。

どちらかと言うと祝い事です。

これが、結婚式をやって鶴亀でめでたいめでたい。これはまさしく2013年の事です。

この歌を作ったのが京都の籠(この)神社なんです。カゴメ歌を作ったのは籠神社です。

籠神社はカゴメ、いわゆる六芒星が本当の社紋です。

籠神社の繪馬を買いに行きますと六芒星が出て來ます。

一時は隠していましたが、六芒星が本当の裏社紋です。

このカゴメ歌は問いかけ歌です。

「後ろの正面だあれ?」これは謎を紐解けよという問いかけ歌です。

予言を紐解けというとんでもない歌を子どもが平氣で歌っている。

こんな國はないですよ。

もっと言うと鶴と亀は世界規模で有名ですが、鳥を神々として扱うのは日本から西のシルクロード方面、亀を神として扱うのは日本から東の太平洋のハワイとかになります。

ハワイとかに行くと必ず神様として亀が出て來ます。

要するに西と東が合わさる場所が日本なんです。

世界の中心なんです日本は。

だから、國旗を思い浮かべてください。

日本の國旗は天體(たんたい)で言えば太陽。

太陽が一番強いですよね。

太陽系で言えば一番中心ですから。

他の國に太陽ありますか?星はあります。

イスラム圏は月。

アメリカは星ですが、数で物を言わせという事で50個くらい並べてますけど、所詮は星なんです。

日本は唯一太陽なんです。

これは世界の中心は日本であるということなんです。

その日の丸がコンパスと曲がり勺(じゃく)で出來る。

フリーメイソンです。

もともと古い日本の國旗は、正方形いっぱいに赤い円が描かれました。

この正式な日本國旗は、フリーメイソンのシンボルである直角定規とコンパスで描くことができます。

古代日本は、地上世界で唯一の眞の神のフリーメイソン國家でした。

フリーメイソンと言うとよくみんなが言うのはイギリスの艦隊由來ですが、あれは近代フリーメイソンです。

一番古い、古神道の古フリーメイソンは実は日本なんです。

それの一番のボスは天皇陛下です。

唯一檀家がずーっと続いていっているのは世界中で日本だけです。

だから、数百年、一千年以上続いた老舗の店というのは世界ではほとんど殘っていませんが、その98%は日本にあります。

京都に行けば本当に冗談抜きにして「いや~あたいらの店はもう新參ものでして、この閒の戰争の時にやっと出來た店ですねん」彼女らの言っていることは太平洋戰争じゃないですからね。

応仁の乱とかあの頃のことを言っています。スケールが違います。

イギリスに2社程歴史の長い店が殘っていますが、後はほとんど日本。

異常なんですこの國は。世界から見たらありえない。要は世界から隔離された國なんです。

鎖國はいい例ですね。

例えば、コロンブスはそういう隔離された國を目指して大西洋に出て來ます。

「黄金の島ジパング」金を目当てに出発して、途中でアメリカ大陸を発見してしまいます。

マルコポーロは東の方に実は黄金の島があるということで出て來ます。

で、東方見聞録を書きます。

その途中で元に入ってフビライに「向こうに金の島がありますよ」と言ったものですから、フビライが「おーそうか。

じゃあ税金として金を納めさせよう」と言って鎌倉幕府に使者を送ります。

その首をちょんぱされて起こったのが元寇です。

実は世界史の動き、流れは日本を中心に動いているんですが、日本人は一番そのことにまったく氣がついていないんです。

裏で歷史は結果的にそうなっています





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3018-4b5373c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。