愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善玉菌と悪玉菌
命は、善玉菌と悪玉菌が、細胞と協力して生命力や健康を保っている。

ただ善玉や悪玉は、人間が勝手に名前をつけているだけ。

善玉菌と悪玉菌は、対立していない。

善玉菌だけでも、悪玉菌だけでもダメ。

両方の存在を受け入れなければ、命の健康は保てない。

人間も対立する相手の存在を否定しない、
説得しようとしない、受け入れて生きる力を養わなければいけない。

お互いが相手から学んで、成長しようとすることによって、お互いの相互補完的な関係が自覚されて、違いながらも共に生きるという個性の時代を生きる新しい愛の力、
理性を超えた矛盾を生きる有機的人間力が生まれる。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3055-aa25ea79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。