愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
【だから天然多種ビタミン・ミネラル・微量栄養素(200種以上)】
【だから天然多種ビタミン・ミネラル・微量栄養素(200種以上)】

『解毒と抗酸化の主役「グルタチオン」』

グルタチオンは解毒と坑酸化の主役!と言って良いほど重要な役割を担っています。

グルタチオンは、グルタミン酸、システイン、グリシンの3アミノ酸から出来ています。

糖質栄養素はグルタチオン濃度を20%上昇させ、50%減少抑制する事が証明されています。
(グルタチオンはストレスにより量が激減してしまう)

ここで重要な事は肝臓で生成されたグルタチオンのみが有効であるという事。

野菜、果物、新鮮な食肉を充分摂って、肝臓で生成したものだけが有効であって、サプリメントでのグルタチオン単体摂取は意味がないと言えます。
(消化過程で分解されてしまう)

◎解毒と言えば「肝臓」

私達は毎日食品添加物、公害、タバコ、薬品、環境ホルモン等、毒素を体内吸収して生きています。

現在、20万以上の人工化合物が存在するのです。

もし肝臓の解毒能力が落ちたり、解毒作用を助ける栄養素が足りなくなると中間代謝物が肝臓に溜まり、免疫が弱り、色々な細菌に感染する事もあります。

細胞の老化、がんを防ぐ細胞の老化や、がん化をひきおこすと考えられている過酸化脂質の生成を抑えるだけでなく、グルタチオンはすでに生成された過酸化脂質に対しても防御するはたらきをもっていることが特徴です。

飲酒や社会的ストレスにも有効で、アルコール性脂肪肝を予防します。
 
また坑酸化としては、ビタミンCを還元します。坑酸化は複数の坑酸化物質がお互いに助け合いながら行われています。

例えばビタミンE、ビタミンC、コエンザイムQ10、グルタチオン、α-リポ酸、はお互いに弱ってきたものを還元しあっているのです。

よって、坑酸化を高めるには最低でも3種を体に摂り入れる環境を維持する事が必要です。 
 
糖質栄養素の重要性はグルタチオンの体内合成が出来るという事です。

体は恒常性というシステムを持っており、これにより各栄養素の相乗効果により免疫を作り出しています。

逆に言えばグルタチオンひとつをとってどうのこうのと言う事は、不完全でもあります。

サプリメント摂取での糖質栄養素は、糖鎖の原料は勿論、総合ビタミンミネラルetc、ホルモンバランス(植物ステロール、ある種の山芋など)坑酸化物質(ビタミンE,C)が中心となります。

もしグルタチオンが不充分だったら?生体異物(毒)が中間代謝物質とDNA,RNA,タンパク質などと結合し細胞損傷、突然変異ガンという危険も起こりうるのです。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3076-e307d223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック