愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
私たちの本心には、
私たちの本心には、過去からこれまでやってきたすべての行いが、力となって蓄えられているのです。

それが、様々な結果を生み出しているのだと説かれています。

「なんでこんな人を好きになるんだろう」と周りが思うような人であっても、
なぜか、好きになってしまうのは、頭で考えてではありません。

その人の業力によるものなのです。

その人のこれまで体験してきた経験や行いが、力となって、その人を動かしたのです。

同じ人物と初めて出会ったときでも、ある人は、とても好意を持ち、ある人は、
どうも好かないと印象が全く正反対になることもあります。

これも、それぞれのこれまでの行いや経験が違いますから、同じ人物と出会っても、
そこに抱く感情や思いが全く異なるのです。

2歳や3歳の時の記憶がある人は稀でしょうが、2歳や3歳の時の記憶はなくても、
その時の感じたことや、経験したことは、大人になった今の私に大きく影響を与えています。

忘れてしまって、意識にはのぼらなくても、過去の行いは力となって、消えずに今の私を動かしているのです。

私たちは、食べ過ぎると太るとか、勉強をさぼると成績が下がるとか、
見た目にも、行為の結果がわかることは、食べ過ぎないように気を付けたり、
反省して、節制に努めたりできます。

ところが、
「どうして、こんな人を好きになったのだろう」
「どうして、自分だけ人と違った受け止め方をしてしまうんだろう」
「どうして、あの人とあうとイライラしてしまうんだろう」という内面のことは、
眼には見えないものなので、なかなかわかりません。

だけど、同じものや同じ人を見ても、人によって受け止め方や感じ方が違うのにも必ず、
原因があります。それは一人一人のこれまでの行いや経験(業)が違うから、
それぞれの見え方、感じ方に違いが出てくるのだとお釈迦様は、教えられています。

どうして、私だけと思ったときでも、その答えは私の中にあるのです。

うれしかったこと、さびしかったこと、たのしかったこと、つらかったこと、
してほしかったこと、してあげたかったこと、忘れてしまった過去の体験が、
今のあなたの考え方や感じ方に影響を与えているはずです。

こころを落ち着けて静かにこれまでの自分を振り返ってき観ましょう。

きっと「これまでの私」が「今のあなた」に忘れてしまった大切なこと
を教えてくれるはずです。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3080-6964273e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック