愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間の心は複雑です。
人間の心は複雑です。

自分の心であっても、なぜ、好きになったのか、
こちらを選んでしまったのかというのはなかなかわかりません。

私たちが日々、いろんな物事を選んだり、決めたりしているときも、
必ずしも、明確な理由があってというよりも、ただ、なんとなくということの
方が多いのではないでしょうか。

あなたが、どうしてあの人を好きになったんですかと聞かれたら
なかなか的確に答えることはできないでしょう。

容姿や、社会的地位、収入などは、後からの判断材料で、最初にぐっと引かれる衝動は、
本人にも説明がつかないのです。

このように私たちが自覚して意識できている心の部分は、ほんの一部であって、
自分でも意識できない心の働きによって、日々の様々な物事を決めたりしているのです。

心理学では、今から百年ほど前に、このようなことが提唱され、現在では定説になっていますが、
仏教では、それよりもずっと前から、自覚できる自分というのは、氷山の一角であって、
自覚できない根本の心の働きが、今の私を動かしていることを、大変詳しく教えられています。

私たちの行いのことを仏教で業といいますが、
私たちの言ったりやったり思ったりした行いはすべて結果を生み出す力(業力)として
私たちの根本の心に蓄えられるのだと説かれています。

その根本の心を、阿頼耶識(アラヤ識)と言われます。

阿頼耶(アラヤ)とは蔵という意味ですから、私たちのやった行いを力として蓄える
蔵のような心ということです。

そして、その力は結果を生み出すまで、消えずに残るのだと言われます。

だから、不滅の業力とも言われます。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3081-8df28a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。