愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【原因は様々で、基準値も人それぞれ】
【原因は様々で、基準値も人それぞれ】

病気や慢性疾患の原因は一つではありません。

様々な原因が心身の負荷となり、やがて発症します。

高血圧であれば、肥満、食生活の偏り、疲労、体内毒素、ストレス、気圧など

多くの原因が絡み合い、その割合は人によって様々です。

しかし現代医学は、数値だけを見て降圧剤というたった一通りの手段で治そうとするのです。

また、因果関係を単純化し過ぎたため、患者も単純にそれを受け止めてしまいます。

高齢だから血圧が上がっても仕方ないとか、そろそろ降圧剤が必要な歳になったとか…

また、その基準も時代によって変わっています。

「以前の基準は、間違ってたことが分かりました。今の基準では薬が必要ですね。そして塩分には気を付けてくださいね」と

白衣を着た医師に真面目な顔して言われると、患者もそれを信じてしまいます。

これでは、原因は加齢と塩分になってしまいます。

しかし、高血圧の原因は、生活習慣や食生活で、それを見直していけば、ほとんどの方が数か月で正常に戻ります。

また、その正常の基準値も人によって様々なので、基準値を気にするより、その原因に気づくことの方が大切です。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3091-4a56131a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。