愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
「痛くない施術」
そもそも、施術する時、
お客様の要望「痛くない施術」「癒し」「リラクセーション」に沿った
施術で対応する方向で良いのですが、

結局改善を遅らせながら何度も来院して頂くことは、店側としてはとてもありがたい訳です。

改善の本来の目的を忘れ、ただダラダラといつまでも施術することは、
本末転倒であり、詐欺に近いものがあります。

その場合、お客様がリラクセーション目的であれば何も問題はないのですが。

本来、改善させるためには、硬くなった靭帯、筋肉を伸ばすために少し痛くなる程度に施術しなければ変化は起きません。

リラクセーション目的の施術と、改善目的の施術の違いを、ハッキリと区別するべきだと思います。

お客様はその部分を理解されていないのですから、施術者側がお客様に十分にお知らせする義務があります。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3093-11e955e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック