愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
映画「アバウトタイム」を見て

映画「アバウトタイム」を見て

愛と魂の実直な日々を過ごして稔って行く過程を改めて再確認させられる内容のとても良い映画でした。

過去を訂正すればする程リアルライブな感情から遠ざかり、やり直しのきかない人生の重みを改めて思い知らされました。

何度も繰り返して観たくなる映画でした。


以下自論

心の中でやり直しは出来るのです。
心の中で過去にも戻れるのです。

ただし、それを現実の世界に反映して実感出来ないので、何もその様なことは起きてないとほとんどの人は思っています。

心の動きは過去現在未来に移動しています。

それを、現実のものとして、受け入れられないだけてす。

それに気づいていないだけです。

気づきにはスピードか必要です。

一生ではほんのわずかしか成長できません。

だから、何度も生まれ変わる必要があります。

成長は前もって準備しているくらいの余裕が大切なのです。

カルマだのトラウマだのストレスだのが、成長の速度を鈍らせます。

誰でも皆同じです。
だから、人間やってるのです。

人生は過去に戻れないと思いこんでいるだけ。

未来は、今のチョイスをかえれば、変わり、変わった瞬間過去も変わる。

変われないと思い込めば、過去も変える事は絶対に出来ない。

今、
下り坂にいるのか?
上り坂にいるのか?

マイナス思考では変われず
プラス思考の時に変われる。

今のチョイスがすべての変化をもたらす。

魂を曇らせるような生き方思考は、成長の速度を鈍らせ邪魔になっている。

それに気づけない人が魂を曇らせながら生きる。

いい訳だらけの人生。
直球で生きられない。

人の気持ちを、曲解して人生を生きる。

完璧にしようとすればするほど完璧でなくなる。

人生リアルライブが理想。

ただし、リアルライブ感は上質かどうかだ。

上質なリアルライブ感を行うには、前もっての準備が必要で、付け焼き刃では行えない。

今のチョイスが未来の自分のライブ感を上質なものに出来る唯一の方法です。

自分の為だけの人生は、他人から見れば、ただ身勝手なだけにしか見えない。

人生に心に余裕がなければ、より正確に自分を取り囲み感じることが出来る世界は歪曲されます。

同じ人生を二度やり直すくらいの余裕がもてればいい。

余裕があってこそ本当の心の遊びが堪能出来るからです。

人生不思議な事ばかり、それは、理解出来ないことだから、不思議に思う。

分かりだすと何も不思議ではなくなる。

子供が、私の想像を超えて魂の成長をしたら、もちろん私の予想の範囲内の感じる世界は良い方行へ変化します。

魂の成長のジャンピング。

その様なことが起きる可能性は、死ぬか生きるかの体験時に気ける可能性がやって来る。

失敗は成功のもと。

小さな気づきの積み重ねの集大成が魂の成長の証しです。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3097-8c50807a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック