愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
【宇宙にある法則性】
【宇宙にある法則性】

宇宙にはある種の法則性があります。

それは
天の意とも呼べるもので、常に大調和へと向かい、
生成化育・発展消滅を繰り返しながら拡大していく力のことです。
 

全ての物質のもとである陽子や中性子、電子等が絶妙なバランスの中で、
調和を取りながらスピンしている状態を、『愛』と呼ぶようです。
 

私達が物質として、今ここに存在しているのは、
ミクロな視点でみると、
陽子や中性子と言った原子が集まって出来ているからです。

原子を分けると陽子と中性子、電子になります。
そしてこの中にはクオークという更に小さな粒子が存在しています。

又、物質として存在する粒子だけではなく、
陽子や中性子を繋ぎ止めて原子核としたり、
粒子を崩壊させたりする『働き』をするゲージ粒子があります。 

クオークもゲージ粒子も量子的な波を見ていくと
それぞれの精神波動を持っている事が分かって来たのです。

陽子の持つバイブレーションは、『意思』を担当し、常に『愛』の方向へと向かっていく。
一方、
中性子の持つバイブレーションは、『意識』を担当し、常に『調和』の方向へ向かっていく。

そして、
電子の持つバイブレーションは、『愛という宇宙の脈動』を他の原子、分子に伝え、コミュニケーションをとっているということだったのです。

こうしてみると物質粒子は「愛と調和」で出来ているし、ゲージ粒子は「愛と絆、進化と光のバイブレーション」で満たされているんです。

この全体であり部分の一つひとつが『天意(愛)』なんですね。

ちなみに陽子と中性子を繋ぎ止めている力の元となる精神波動は『感謝』です。 

ですから感謝したから良いことが起きるというわけではなく、
元々私達自身が『感謝』の塊で出来ているので、
その本来の姿に戻ることによって、
現象としても良きことを引き寄せるということのようです。 





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3106-999c00b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック