愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この世に生を受けた目的とは
この世に生を受けた目的とは

『頑張るために生まれてきたのではなくて、
他人に喜ばれる存在になるために生まれてきたらしい』ということです。

人は、一人で生きるときは「ヒト」
人は、人の間に生きているから「人間」なのです。

人が汗を流して動く。
周り(はた)を楽(らく)にするというのが「働く」という意味かもしれません。
周り(はた)に迷惑をかけることを「はた迷惑」といいます。
「はた迷惑」の反対の状態が「働く」です。

「ありがとう」と万物に感謝し、それを続けていった先に『徳』があります。
『徳』とは「存在」が感謝されること、他人から喜ばれることです。

何かをしてあげたから感謝されるのではなく、
ただそこにいるだけで感謝される。
そういう存在になれたら『徳』。
そうなると人が集まってきます。
その人がそばにいるだけで周りが安らぎ、温かく幸せになること・・・。

そういう状態が「太陽のような人」といってもかまいません。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3111-3051cb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。