愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
罪悪感がなくなればお金に困らなくなり、被害者意識がなくなれば幸せになれる。
心の中にある何かが
僕らの豊かさや幸せを
決めている


そう思ってみませんか??


つまり


どんな能力があるとかないとか
どんな才能があるとかないとか
そもそもお金があるとかないとか
今のパートナーがどうだとか
今の家族がどうだとか
今の仕事がどうだとか


そういう「現実」があるから
うまくいかない・・


ではなく


そういうのは
実は全部自分の中の


「罪悪感」と「被害者意識」が
生み出しているって
思ってみる・・・


だとすると


相手を変えようとか
現実を変えようとか
能力をあげようとか
やさしくしようとか
いい人になろうとか
出来る人になろうとか
頑張れる人になろうとか


そんな努力はそもそも
まったく必要がなくて


そもそも持ってしまった
自分の中の


「罪悪感」と「被害者意識」を
手放していければ


ほとんどの現実は
うまく行ってしまう・・


罪悪感と被害者意識を
手放していければ


あるがままって奇跡で魔法を
実践するってことに
なっちゃうんですよね


じゃあまず
罪悪感から


罪悪感は
罪の意識・・


罪があるから
罪を償おうとする意識・・


だから


罪を償う方法として
一番簡単なのが
自分は不幸でいること


そして不幸でいるために
一番簡単な方法が
「お金がない」という
その現実にしておくこと


つまり



罪悪感があると
お金ってなかなか
手にはいらないもの


だから


やりたくないことを
がんばってやって
やりたいことは
がまんしてやらない


という思いが生まれる


すると


お金ってなかなか
入ってこなくて
そしてすぐに
無くなってしまうことに
なるんですね~~



次に被害者意識


これは


被害者でいることに
メリットがあるってこと


そのメリットとは


私を大切にしてよ
私を優先してよ
私は正しいよね


って「主張」できる
ってこと・・



逆に言えば
被害者の立場に
自分を追い込んでおかないと


この主張は出来ないくらい


自分で自分を大切にできてないし
自分で自分のことを優先できてないし
自分は間違っていると
自分で自分を判断している


ってこと


だから被害者意識をつかって
この主張をしても「いい」と
自分にやっと許可できる


ってことは


被害者意識を持つ限り
自分を自分で幸せには
できないという思い込みが
あるってこと・・



だからこの2つを
手放せるようになると



多分



人生の悩みの75%は
解決できるはずなんです



後の25%は
まあ・・ゆっくり取り組むとして(^^ゞ


ってことで


キーワードは


お金に困らない人生に
したいと思うのなら


罪悪感


自分で自分を幸せにしたい
と思うのなら


被害者意識


これをちょっと
頭の片隅においておいて
くださいね(^^)





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3148-3c01e1a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック