愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良心の導く通りに選択する
良心の導く通りに選択する

人を傷つけるようなことをしたり、あるいは考えたりするだけでも、胸に気まずさを感じたり、内面から静かな警告の声が聞こえてくることがあると思います。

それは、内なる「良心」が働くからです。

なぜ、私たちは良心の声に従わないと、居心地が悪かったり、苦しくなったりするのでしょうか?

それは、良心が本性に根ざしたものだから。

事故や災害が起こって誰かが危険な状態にあるとき、自らの命の危険をかえりみず、救出しようとする人がいます。

こうした行動を生むのが良心です。

私たちが偉大な存在になれるかどうかは、単純に良心が存在しているか否かでなく、良心の存在を認識し、その良心の導く通りに従うと選択し、行動できるかどうかによって決まります。

絶対的な真実性とその真実性の表れである良心は、誰の内にも存在します。

それを認めるのが知恵であり、そのように生きるのが美徳なのです。

現代社会では、病気や精神的な不安・恐怖が、多くの場面で多くの人たちに暗い影を落としています。

これらの暗い影の影響下にあれば、良心の声に従うのは難しくなります。

だから、人間の本性を取り戻すには、体と心が健康であることが大事です。

健康で希望に満ちあふれていれば、良心に従うことが容易になります。

自分が損をしようとも、自らの意思を曲げることなく、毅然と立ち、正しいと感じることを実行できるようになります。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3160-d5e3ff46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。