愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
67歳にして、思い付きのまま、、、

67歳にして、思い付きのまま、、、、、

愛と感謝、思いやりと健康が一番。


子供の頃からギターを弾くことが大好き。

人の心、真理、身体、健康、病気に興味があり追求する。

エレキギターの為の音楽理論を創作し極める。

大人になってからは知らぬ間にPRSのビンテージギターコレクター。

人生初のダックス犬二頭を飼い無償の愛を受ける。

のめり込むように心と身体の仕組みに傾倒して行く。

功を奏し、MJC療法を創設、現在に至る。


何もしないとバカになる?!

普段から考える癖を付けなさい。

どんな事にも意味があります。

気づきのサインなのです。

ボーッとしていてはいけません。

其れなりの人生になるからです。


ボーッとしている状態は、脳が活性していない状態。

どんなに気づきのチャンスがあっても、それを掴めない脳では人生は変えられません。

まず集中し考えられる(脳)、下地を作りなさい。

何事にも、意味が有ります。

気付きのチャンスが有ります。

貪欲に掴み取りなさい。

がむしゃらに。

何事も失敗を恐れずに挑戦しなさい。



どんな事も実体験が重要だが、他人の実体験は受け入れ難く、自分の実体験は伝わりにくい。

それを知って、あるがままを受け入れ、あるがままに生きる。

若い頃は、悟りに急ぎ過ぎて空回り、でもそれらは全て今の下地となって、土台となり、魂磨きを押し上げる原動力になっている。


急がば回れ。

過去の自分に感謝。


苦も楽も幸不幸も地獄も天国も自分の思考の結果。


でも、神の力を信じてこそで、自立して自力で人生をまだまだ生きて行けるほど悟れていない。


知っている、理解しているは必ずしも実行は伴わず悟りとは違う。


今生は最後まで神様のお世話になります。

伝達力も磨かねば。


生活習慣的に毎日
思考、行動、言動、を
神様浸りにすれば
幸運が来る。

自前のチカラで
コツコツと神に近ずく。
即ち、
ウオークドントラン^_^

魂の雫、大切なのは魂の充実から溢れるチカラ。


人の言葉や体験に傾倒する時期はとうに過ぎ、やっと自前のチカラで、自前の魂に素直に従い成長する事の喜びを、日々味わっている。


成長に限界は無く終わりも無い!


3年に渡りMJC療法で私の慢性疾患を改善してきて、血液検査の結果は正常値だが、

それ以外の老化現象と言われる体感的不調があり、ある事をして、2015年07月01日から6日間で45才の頃の自分に若返ることができた。


老化現象だと思わされている、すり込まれた医学的常識は私の体験で嘘だと分かった。


その事を皆さんにお伝えてし施術に活かしたい。


人は、皆平等に幸せになるように生まれてくるのに、何故か無意識に成長の可能性を自ら閉ざしている。


だから、それに気づくチャンスをドッサリくれる人生の出会い人に、ホーカスして、酸いも甘いも実体験で獲得するものは尊い。


成長の下地の無い人への思いやり、愛、感謝、は伝わりにくく虚しい時がある。


子供の頃から自由奔放に思考し行動し生きて来た私から見ると、常識をすり込まれ心をブロックした人達が結構多いことに驚かされる。


歯がゆいけど、それが現実の人々の魂のグラデーション。


負けるが勝ち!
奥深い意味がありますね。


あの世に持っていけるものをコツコツと貯めています。


子供の頃から神様になりたいとおもっていた!
皆さんは実行しなくても分かっているからしないでしょう? けど、

私は、あえて実行し、足で踏みしめて感じて得たものを大切にして来ました。

どうしても、そうしたかったから、そうした。意味などない!


素っ裸の実体験優先主義者なのです。

先人達の智恵は右の耳から左の耳へ抜けて行き、また、何度も観て、知ったつもりになっていた。

だが、本能的にそれが嫌で、できる限る自分で体験したかった。


それに気づいた子供時代。


短的に言えば、それが今の私の思考の下地なのです。


小学校に入学すると、スポーツ万能な野生児、ガキ大将でしかも勉強よりも特殊学級の生徒たちと遊ぶのが大好き!


健常者に無い魂があり、数人の友達と魂の遊びで過ごした尊い6年間がある。


私は、当時、(今でもそうですが)他の子とは違う落ちこぼれの変な子供に見えたでしょうね。


通信簿は6年間にわたり評価1と2がほとんどで、体育と音楽の評価が4〜5。


勉強が嫌いでは無く、予習や復習の時間がもったいなく冒険や行動実体験に費やしていた。


父兄参観の音楽の授業の時、いつも、はい〜!と手お上げる常連の優等生どころか、誰も上げない! なんで? 授業内容は、音感テスト。

先生がピアノの一つの音を鳴らして、何の音か?

を答えるのだか、周りを見渡しても誰も上げないので、仕方なしに、授業で一度も上げたことのない私が恐々上げた。

「答え、ミ?、正解です」

音感テストは5回行なわれ結果私は全部答え正解でした。

その時、背後にいらした父兄の方々から、ザワザワとどよめきがしたのを覚えている。


その当時、宇宙の果ては?
死んだら?神様になりたい!その方法は?

と真剣に考えたが、心の奥から自然と湧き出る思いはなんの抵抗もなく、当たり前に浮かんだ。


あとは、神様になるための攻略方法「詳しい方法は省略」を組み立て実行する!
6年間経過。

中学生になる頃には自分で組み立てた神様になる方法に限界を感じた。

悟り一つ。

「自分には客観的になれない」ことを知る。

次の実験は、友達に正直に私の、「嫌なこと全部」言ってもらい、そのままを受け止め自分を変えることに専念したが、生長に限界がくる。



高校生でエレキバンドを組み、作詞、作曲、ボーカル、演奏、でニューサウンドフェスティバルコンテスト優勝!

当時の新聞プレイヤー誌にのる(現在月刊誌プレイヤー)キングレコード、赤星建彦先生に師事、ヤマハ音楽スクールでエレキギターを教える。



友人のコネで三井物産の子会社へ入社。

社員寮に住み、首を絞められる心霊体験をした。

その当時、現在の妻と出会い23才で結婚。


妻の実家での金縛り体験で"ある事"を解決して治める。


同社を退社独立して運送業を始める。

張り切り過ぎで、腰を痛め大学病院2院合計4ヶ月入院したが医学は私の腰痛を治すことができなかった。


ある、民間療法で治していただき、その先生に師事。

MJCの土台となる。


40年前カレーの修行を一年間で完了。
カレーの店インドールを開業。

2年後ホットフーズ南林間店開店。

従業員との関係のスピリチュアリな体験と死を感じる出来事を何度も体験したが、何かに?守られた。

ブームが去る前に撤退!
株投資も暴落前に売却!

25年前、MJCヘルスリカバリーセンター開院。
5年後、脳梗塞で閉院。
その後、15年間隠居生活。
体重は増え、慢性疾患の糖尿病、鬱、慢性膵炎、口腔内白板状(前癌症状、発病。

5っの慢性疾患を抱えながらの再開院を決断。
(家族全員反対)(私は不安なはずなのにやりたい願望強)
MJCヘルスリカバリーセンター再開の準備で店舗契約
平成23年8月29日
不動産契約日
昭和23年8月29日
私の誕生日
偶然でしょうか。

子供の頃からの、やりたいこと、試してみたいこと、実体験で得たことが通用するのか、施術アイテムをとうして結果を出したかった。

施術内容の基本は確立しているが、理想の施術には程遠く、徐々に自分の思う完璧な施術院に平成27年7月6日、3年9ヶ月にして、ほぼ完成に近づいた。



異変の事の始まりは。

2013年12月頃から唇か乾きだし夏頃には腫れ出し皮膚科の薬は酷く一向に効果なし。

薬局で購入したモリアップぬり薬が効いたが完治はしない。


7月後半両眼白内障手術ご後、自己点検、症状はないが循環器科で検査入院し、冠動脈ステント留置バルーンカテーテル手術をした。

8月の後半
常時二トロールを収めるペンダントカプセルを首に巻いていたとき、
突然落下、チェーンが切れたと思い拾い上げると、
チェーンの輪の留め金がはずれ、ペンダントロケットがチェーンから外れ、チェーンの留め金の輪にハマっていた。

それを同時に見ていたお客様と私は、目が点になった。

10月頃には
オスのMダックスが頚椎損傷で、両足が麻痺し、胸骨で歩行していた。

11月から気候は急に寒くなり、お客様が増え忙しかった。
肝臓ガン全身転移のお客様の施術を毎日バイオレゾナンスハイパーサーミアで施術。
小児からの重症アトピーの方のハイパーサーミア連続12日間2クールを行いました。

病は、軽症から重症、難病、癌、精神疾患がありますが、ほとんとの患者様は、生活習慣病、不節制、ストレス、トラウマ、で発症します。

しかし、人に怨まれたり、呪われたり、祟られたり、
憑依されたり、前世のカルマなどで大病を患う方もいらっしゃいます。

その場合は、気をつけなければなりません。
施術者が、それをもらうのです。

とても体調が崩れます。
2年前知人の白血病の方を一度施術したところ、2ヶ月間体調不良が続きました。
軽くて、2ヶ月、重くて7ヶ月、憑依を取り除くにはかかります。

死ぬかと思うくらいに至ります。

実際12月9日心筋梗塞発作で救急搬送され、心電図検査結果では、間違いなく、心筋梗塞でした。
検査入院しても検査結果は何も異常は無く、医師も首を傾げていました。

同時期、メスのダックスが癲癇発作になり、同時に自宅の冷蔵庫が動き扉が開かなくなり、困惑しました。

年が明けて1日9日自宅マンションお隣の部屋から出火全焼しました。

幸い愛犬2頭は完治、私は25年前の時の健康に、自宅の延焼は免れましたが、この一年間、最悪の年となりました。

私の心技体が整い、皆様の健康と安定された心からの笑顔を拝見できる日々が、一番の幸せであり、活力になります。

理想は果てしなく理想の終わりはなく、今後MJCはどのように変化して行くのか?

お客様のご要望に応えるために全力を尽くし、結果を出し、安心で信頼される施術院になる様にまいしんいたします。

2015/08/16






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3176-eeb48d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。