愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
私たちは 【いつか】すべての問題が解決して 完全に安心できる日が来ると想像している。
好きになってくれる人には、
興味が沸かないのに、
    
自分に冷たくする人を
好きになってしまうのは、   
今の自分を受け入れていないからかもしれない 
              
もし その恋が苦しいなら
今の自分を受け入れずに、
「いつかの自分(未来)」ばかり
求めているせいかもしれない。
            
あなたが 恋している相手は
「あなたを好きにならない」かぎり
理想の彼であるけれど、もし
相手が 「今のあなた」を好きになってしまったら?
    
やがて 彼から逃げ出したくなるかもしれない。
( 先日 観た映画の主人公の女性が これだった)
       
つまり 彼女は 自分の「理想とする男性像」を
現実の「自分を好きになってくれない男性」
に投影しているにすぎない。
              
私たちは 【いつか】すべての問題が解決して
完全に安心できる日が来ると想像している。
     
【いつか】お金がたまったら…
【いつか】仕事をやめたら…
【いつか】ダイエットに成功したら…
【いつか】○○を克服できたら…
【いつか】親をゆるせたら…
【いつか】政治が変わったら…
【いつか】理想の恋人に出会って結婚したら
【いつか】夫が理解してくれたら
【いつか】悟ることができたら、
     
『そうすれば』
未来に新しい何かがはじまり
よりよい自分になって
まったく問題がなくなるだろう。
本当の人生がついに始まるのやな、と。               
     
目覚めるというのは、
そうした思考の本質を見抜くこと 
   
そして すべての昨日に別れを告げ
今日 生まれてきたばかりの赤ちゃんのように
     
今にいることの途方もない
不思議さを味わいながら 生きること。
    
 あなたは
 今を見ているのではなく、
 今から見ているのであり、
       
 それ(愛)を見ているのではなく、
 それ(愛)から見ている。
    
 あなたは それそのものだった。
      
 苦しみの迷路の出口は、出口がもはや
 必要でなくなるところ(ここ今)にある 






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3197-32c6c846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック