愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無駄なクスリ
精神薬、ワクチン、抗ガン剤の無益さと有害性は定期的に書いていますが、ほかのクスリについても見てみましょう。

たとえば糖尿のクスリも意味はありません。

ただ、もし飲んでいる方がいてもいきなりやめるのは危険なので準備が必要で、相談できる人でも当院でもうまく使いながらやめてください。

糖尿病薬のある研究では使用したグループと使用しないグループで、前者で心筋梗塞が増えるという皮肉な結果にさえなっています。

このような血糖降下剤はインスリンを無理やり出したり無理やり抑えたりしているのであり、原因(糖質過剰、炭水化物過剰)を除去せず対症療法していれば、一時的に良くなっても必ずますます悪くなってしまうのです。

胃薬も無駄な使われ方のオンパレードです。PPI、H2ブロッカー、制酸剤、粘膜防御剤などがありますが、前二者に潰瘍改善作用は間違いなく存在します。

これらの薬を完全否定するということは難しいのですが、ほとんど無駄な使われ方をしています。

また実は非常に副作用があるクスリなのですがまったく放置されており、気付かれてさえいない現状があります。

逆に粘膜防御剤などは軽いものに使われるようですが、意味がないだけでなく胃酸を定期的に抑えることで、別の病気を招きよせています。

まず食物の消化が不十分になり、十分な栄養素を確保できなくなり、腸内細菌も人為的影響によりバランスを崩すことになります。

また、胃薬の多くにはアルミニウムが入っていて、認知症や精神病の一因になります。

テオフィリンなどのぜんそく薬も無駄かつ有害なクスリの筆頭で、効果はほとんどないうえにけいれん、てんかん、急性脳症、高血糖、低血糖、などをきたし、しかも中毒領域が狭い危険な薬です。

痰止めであるムコダインについても、使用後に著しく低血糖になり、けいれんや脳障害になる可能性があるものの、ほとんど効果がないというクスリです。

これは咳止めとて同じで有名な薬がコデイン系の薬です。

コデイン系はモルヒネに類似した麻薬系の薬であり、依存性や禁断症状があるだけでなく中枢神経抑制作用があります。

これは喘息などの吸入薬も同じであり、こういうクスリを使って原因と向き合わないからこそ悪化していくのです。

自己免疫疾患や膠原病やリウマチという病名もありますが、これらに使われるステロイドや免疫抑制剤もムダかつ有害です。

これらもまた対症療法である「アロパシー医学」でしかないので、新たなる医原病しか生み出さないという構図があります。

ただステロイドや免疫抑制剤などは非常に依存性や禁断症状が強いクスリなので、必ず代替療法を知っている医師やセラピストと、相談しながら減らしてやめていく必要があります。

一時的にステロイドを含めた対症療法をすることはあり得てもよいと思いますが、それはやはり根本的な治癒には一切結びつかないことを知っておくべきです。

これは喘息やアトピーなども同じです。

血液の病気や血液製剤を使うものに関しても同じです。

白血病は本質的にいえば癌ではなく抗ガン剤治療をやるからこそ早死にしてしまいます。

また輸血は有害無益な治療法の最たるものであり、人々が最も洗脳されている治療法です。

これは私も自分の洗脳を説くのに苦労しましたが、やっといろんなデータを見ることができ「血液の闇」として出版することができました。

輸血拒否といえばエホバの証人が有名ですが、実は彼らのいうことは科学的にも正しかったようです。

これは決してオカルトな話ではなく、しっかりとした本当の医学によって証明できる事柄なのです。

また、免疫補助剤などのガンマグロブリン製剤なども同様に無益です。

骨粗鬆症薬の薬も高いだけでほとんど意味がありません。

具体的名前を挙げれば「フォサマック」「ボナロン」「ベネット」などのビスホスホネート系ですが、これらの薬は非常に薬価が高く、その割に効果が不明です。

実際FDAでは、フォサマックなどの非定型大腿骨転子下骨折及び大腿骨骨幹部骨折の発症リスクについて、ラベルに追記すると発表しています。

他にも顎骨壊死のリスクについて、FDAは使用年数を制限するかどうか実際に検討しています。

また、ビスホスホネート使用中にまれではあるが、ぶどう膜炎や強膜炎など重篤な目の炎症症状を発現する場合があるという研究も存在します。

対して効果もないのに薬価だけ高いわけですね。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3199-1026b117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。