愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
精神安定に必要な「セロトニン」は脳と腸で作られる
▼セロトニンとは

有名な作用としては、アドレナリンやノルアドレナリンなどの暴走を緩和させ、精神を安定させるという作用です。

"セロトニンとは、脳内の神経伝達物質の1つで、セロトニンが、きちんと分泌されていると落ち着きや心地よさ、満足感などを感じることができる"

精神が安定します。

"反対にセロトニンが不足してしまうと、精神のバランスが崩れてしまい、イライラしやすくなったり、なんだか、気持ちがモヤモヤしてしまったり、落ち込みやすくなったり、暴力的になったり、ひいては、うつ病を引き起こしてしまう"

精神状態が悪化してしまいます。

"セロトニンはまさしく、どんな薬やサプリメントよりもストレスに対して効能があり、みずからの体内で自然に精製される特効薬"


▼現代はストレス社会

現代はストレス社会といわれています。
よって、いかにしてセロトニンを大事に育てるということが重要になっています。

現代がストレス社会だとされるネットの声を集めてみました。

最近ストレスと眠気しかない。他に何もない。

@globalpassport5 う〜ん( ´︵` ) でもガチで勉強が辛い(笑) しょうがないことなんだけどね〜。 でも就職して働いてる方が もっとすごいと思うよ。


これからわけあってパーティとやらに行くんだけどよそ行きおしゃれな服なんかもってなくて辛い。しかもぼっちかもしれない。

人間関係、なかなか難しい。なんとかしたくてもなんともできないのが辛い。


@m1chan116 いあー。。 びっくりするくらい人間関係 腐ってるからね(。-_-。)笑 もう、いるのが辛い。笑 やで、辞めるつもり( ´ ▽ ` )ノ

こんな時代だからこそ、セロトニンが大事。

▼セロトニンの大部分は「腸」で作られる

よく腸内環境は大事といわれていますが、その意味の一つとして「セロトニンの生成が行われているから」ということも考えられます。

"脳に存在し、精神を安定させる神経伝達物質、セロトニンの95%が腸で作られることを指摘している"

殆どが腸で生成されています。

"脳と腸は神経でつながっているので脳にしかないと思われているセロトニンは腸にも存在するのです"

"腸の状態が悪いとセロトニンもスムーズに分泌されないことが判明。便秘や暴飲暴食による腸の疲労状態を改善することが、幸せかどうかを感じることに大きく関係している"

研究データとして分かっています。

▼腸で作られたセロトニンが「脳関門」を通過できるの?

腸で生成されたセロトニンは、果たしてきちんと脳へと送り届けられるのでしょうか?

"中枢神経系においては、セロトニンそのものは血液脳関門を通過できないため脳内で合成されなければなりません。"


基本的に脳で使われるセロトニンは、脳内で合成されます。

"セロトニンのほとんどは腸で作られますが、脳のセロトニンは脳内で作られ、また腸のセロトニンは脳の中に入れません。"

別物として考えた方がいいようです。

▼それじゃ「腸」でセロトニン増やしても無意味なんじゃ?

脳に作用できないのであれば精神安定に対して有効に作用できないのでは?ということになりますが、答えはどうなのでしょうか。

"腸の神経細胞は、独立したネットワークで他の消化管と協調して働いているととともに、他の臓器にも直接司令を出す重要な器官で、脳と同様に自律神経回路によって、神経細胞と神経細胞の間に神経伝達物質を飛ばしながら情報を伝達している"

つまり、腸は脳とは別に全身の自律神経を管理しているということになります。
脳と腸、両者が全身の神経を管理し合っているということです。

"ホルモンとしても働き、消化器系や気分、睡眠覚醒周期、心血管系、痛みの認知、食欲などを制御している"

脳内だけではなく、ホルモンとして様々な体内機能に関与していることが分かっています。

"下痢や便秘などの大腸の不調は、自律神経を介して脳のストレスになります。つまり、ストレスの悪循環がおきやすい"

セロトニン云々関係なく、腸の状態は脳に反映されやすいので、腸内環境の良し悪しは情緒の安定に必要不可欠です。

▼以上により、「セロトニンの増やし方」は分けて考える必要がある

①「脳内」セロトニンの増やし方

脳内のセロトニンを増やしたい時は、従来通りのリズム運動やトリプトファンを多く含むものを摂取するなどが有効です。

"・豆製品・・・豆腐、納豆、大豆、味噌
・乳製品・・・牛乳、ヨーグルト、チーズ
・種類・・・ひまわりの種など
・ナッツ類・・・アーモンドなど
・卵
・バナナ
などのトリプトファンを多く含むものを食べる"

"太陽の光を浴びる。規則正しい睡眠を心がける。リズム運動をする。家族との時間やスキンシップを大切にするなどが有効です。"

リズム運動は10分以上行うといいようです。

"BCAAが多い環境では脳への取り込みが阻害され、脳内セロトニンがあまり増えないことがあるので注意が必要"

BCAAは肉・魚・卵・大豆製品などのたんぱく質に多く含まれていますが、食べ物はバランスが大事なので、極端に摂取を制限すると逆に体調不良の原因になるので注意です。

②「腸内」のセロトニンを増やす方法

腸内のセロトニンを増やすには、腸内環境を整えたり、お腹を冷やさないようにするなどが重要になります。

"便秘や暴飲暴食による腸の疲労状態を改善することが、幸せかどうかを感じることに大きく関係している"

常にいい状態をキープし続けることが求められます。

"腸は熱を持つと「セロトニンを出してくれ(笑)」と脳に伝達する仕組みが体内に備わっている。逆に腸が冷えた状態であると「幸せじゃねえ(笑)」となってセロトニンが分泌されなくなる"

腹部を温めるには、腹筋を付けたり腹巻などで冷やさないようにすることが大事です。

"菌活も同時並行で行いましょう。最近ではヨーグルトにもビフィズス菌、サーモフィラス菌、ガセリ菌など多くの種類があります。"

ヨーグルト・漬物・納豆・キムチ・キノコなどを多くとるようにしましょう。

"強いストレスを受けると、自律神経が乱れ便秘や下痢を引き起こす要因となり、強いては腸内細菌のバランスを崩し、善玉菌を減らし悪玉菌を増殖させてしまいます。"

よって、ストレスから遠ざかり、よく笑いリラックスすることが重要になります。

"善玉菌がキライなのは、不規則な生活。逆に、悪玉菌は不規則な生活やストレス、運動不足、肉中心の食事や、甘い物の食べ過ぎを好みます。"

日常の生活習慣も大事です。









スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3200-ba108ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック