愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の体は、過剰なストレスを受け続けることで、
人の体は、過剰なストレスを受け続けることで、
①緊張のし過ぎや頑張り過ぎや夜更かしなどで、交感神経の使い過ぎから、糖代謝が盛んに行われ、血液が汚れ、免疫力が下がる。
そのために、疲れやすく、感染症や長引くことで代謝障害にいたり、病変組織ができる。

②右側の骨盤が大きく歪む。
仙骨と腸骨の関節が歪む原因を腸間膜根のストレス反射による委縮が関与する。
骨盤の歪みが腰椎の捻転を誘発し、腰神経や坐骨神経が刺激されることで神経痛が起こる。
そのため、骨盤内臓神経が障害されることで、膀胱や直腸や生殖機能の低下や不妊症を初め、子宮筋腫や卵巣癌や、大腸の病気や癌や、男性では前立腺の肥大や癌など様々な病気を誘発している。

③さらにストレスを受け続けることで、呼吸が浅くなり、関節を覆う靭帯の骨化が進み、癒着を起こすことで、病状が慢性化する。
鎖骨が歪むことで、迷走神経が圧迫され、内臓の機能が低下し、呼吸が浅く、低酸素状態で、高二酸化炭素状態に至ることで、肺では肺腺癌や乳房では乳腺癌などの原因となる石灰化など難病の原因となる。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3206-90925e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。