愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【言霊パワー、「いってきます」「いってらっしゃい」】
【言霊パワー、「いってきます」「いってらっしゃい」】

強い"言霊パワー"が秘められている。

1.「いってきます」

※「行って・帰ます」
「いってきます」には、《今から出かけます、そして帰ってきます》という思いがこもった言葉。
昔は旅をするのも命がけ
「いってきます」と言うことにより、「必ず帰ってきます」という誓いをしたという。
ちなみに欧米には「いってきます」に対する言葉に相当するのはI'm going.という表現。単に「外に出てくる」という意味しかない。

2.「いってらっしゃい」

「行く、いらっしゃい」の略
「いってらっしゃい」には、《行って、無事に戻ってきてください》という思いがこもった言葉。
「いらっしゃい」は「来て」の尊敬語です。

お客さんが来たときに「いらっしゃい」と言ったり、
お店でお客さんを呼び込むときに
「(い)らっしゃい、(い)らっしゃい」というのも同じです。

3.「ただいま」

「只今、帰りました」の略
「いってきます」の言霊による《約束"を果たした》という思いがこもった言葉。

4.「おかえりなさい」

「お帰りなさい」無事に帰ったことに対しての《約束を守って帰ってきてくださった。ありがとう》の感謝の言葉

5.特攻隊隊員は「いきます」

片道の燃料しかなく、帰還すれば恥とされた特攻隊。
特攻は"散るのが命"だから、帰らない決心なので「いきます」の思いだった。

【言霊信仰とは】
言葉を口にすればその通りになるという信仰。
「良い言葉」「めでたい言葉」を口にすれば良い結果になり、
「悪い言葉」「忌み言葉」は口にしてはならないという考え方。

日本は
柿本人麻呂が「言霊が幸をもたらす国」と詠んだ国
山上憶良が「言霊によって栄える国」、

山上憶良:「倭(やまと)の国は皇神(すめがみ)の 厳(いつく)しき国言霊の幸(さき)はふ国と語り継ぎ言ひ継がひけり」(万葉集)

古くから、声に出した言葉が現実に影響を与えると考えられていた




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3225-c12ef5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。