愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【本質に生きるとは】
【本質に生きるとは】

もし人間が形(=生体)だけの存在なら、形に生きても仕方が無いかも知れません。

でも人間は、形(=生体)と本質(命体=いのち=魂)が一体となった
生命体(生体+命体)なのです。


ならば、どう生きるべきでしょうか。
形(=生体)と生命(命体=いのち=魂)の両方を意識して生きるべきです。

両方を意識して生きるといっても、私達は形(=生体)を意識し過ぎていますから、もう形(=生体)を意識する必要はないのです。

日常生活において、できるだけ生命(命体=いのち=魂)を意識して生きれば良いのです。

具体的には、
何を思っていても、何を見ていても、何をやっていても、

今、生命(命体=いのち=魂)が思っている!、
今、生命(命体=いのち=魂)が見ている!、
今、生命(命体=いのち=魂)がやっている!、と思いながら生きることです。

肉体(=生体)の自分が思っている、見ている、やっている、と思ってはなりません。

肉体(=生体)を動かしている生命(命体=いのち=魂)が思っている、見ている、やっている、と思い生きることです。

慣れるまでは大変でしょうが、慣れたら無理なくできるようになります。

本質に生きるとはこのように、
出来うる限り生命(命体=いのち=魂)を意識して生きることなのです。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3232-50156e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。