愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
【波動を高める簡単な方法】
【波動を高める簡単な方法】

この宇宙で一番波動の低いのは物質です。
次に低いのは幽質です。
一番高いのは霊質です。

物質文明が栄えると病気が増えるのは、
物質人間が多くなり、
地球の波動を落してしまうからです。

今地球の波動は最低にまで落ち込んでいますが、
これを上げることができるのは、唯一波動を落としている人間です。
波動を落としたのも人間ならば、上げるのも人間なのです。

波動を上げる一番の方法は瞑想ですが、
瞑想はなかなか難しく一般人には不向きです。

そこで私は、次のようなことを提唱したいと思います。

それは、

ありがとう! 
はい! 
行ってきます!
行ってらっしゃい! 
お帰りなさい! 
お休みなさい! 
おはようございます! 
いただきます!
ごちそうさま!

といった言葉を、意識して使うことです。

日常生活で使っているごく当たり前の言葉ですが、
ただ儀礼的に使っているだけで、意識して使っている人は殆どいません。

意識してという意味は、「心から」という意味です。

心から有り難いと思うから、“ありがとう! ”というのです。
心からそうだと思うから、“はい! ”と返事するのです。

心を込めて使った言葉には、その人の心音が感じられます。
この心から語ることを本音で語るといい、
神の媒体としての大切な役割の一つなのです。

本音とは、神の御心が奏でる響きのことで、言霊(ことだま)のことです。

言葉は、心がこもってこそ生きてくるのです。
心を込めて語った言葉は、間違いなく波動を高めます。

ぜひ、心を込めて良い言葉を語るようにしてください。
そのような人が一人でも多くなれば、地球の波動は間違いなく上がります。

小さなことかもしれませんが、難しいことをやるより、
できることから始めた方が確かだと思い勧めるわけです。

ちなみに
波動の良い言葉は「あ・い・う・え・お」のあ行の清音の言葉です。

「愛しています! ありがとう! うれしい! 安心! 平安!」
などの言葉は、その清音の代表でしょう。

反対に
波動の悪い言葉は「ば・び・ぶ・べ・ぼ」などの、は行・た行の濁音の言葉です。

バカ、グズ、ブス、ボケ、ダメ、ドジ、などの言葉は濁音の代表かも知れません。

言葉も使うなら、できるだけ波動を高める「あ行」の言葉を使うことです。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3301-faac8500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック