愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
全て地球上の元素で出来ています。
私達の体は、酸素、炭素、水素などの元素から成り立っています。
これらの元素は、全て地球上の元素で出来ています。

つまり、地球上の元素を無機物の形で植物が摂取し、
それを蓄えた植物を草食動物が食べます。
そして、人間はその動物や植物の生命エネルギーを頂き、
宇宙エネルギーを受けて生命を維持しているのです。

私達人間の体は、一定期間地球上で使うことが出来ますが、
やがて肉体は消滅して元素となり、地球に還元せざるを得ません。

遺伝子の世界から見ると、
遺伝子には細胞を誕生させるための情報と、
プログラム通りに死ぬための情報が、
予め書き込まれています。

細胞は、もの凄い勢いで毎日プログラム通りに死んでいきます。
同時に新しい細胞が次々と誕生し、常に新しくなっています。

肉体の誕生と死の遺伝子はペアとして存在します。
死は遺伝子的に見ても全く自然で当たり前のことなのです。
誕生と死を一つとして命はあります。

魂は個人レベルを超えて、
多くの人の無意識レベルで繋がっているのではないでしょうか。
それがユングの唱えた人類の集合無意識というモノかも知れません。

さらに、「魂」は人間レベルを越えて、
大いなる存在に繋がっている思います。

たから「魂」の健康には、
人間を越えた「大いなる存在」ときちんと繋がっている状態が
大切であると考えるのです。

筑波大学名誉教授
村上 和雄 著「人を幸せにする魂と遺伝子の法則」より(抜粋・追加)

///////////////////////////////
細胞は常に入れ替わって
新しくなっています。

【細胞の入れ替わり期間】

脳 → 2ヶ月~1年
心臓 → 早い成分で28日
皮膚 → 1ヶ月
皮膚表皮細胞 → 10~30日
筋肉 → 2~7ヶ月
骨格 → 1年で10%
骨芽細胞 → 3ヶ月
破骨細胞 → 14日
肝臓 → 2ヶ月~1年
腎臓 → 1ヶ月~1年
小腸上皮細胞 → 2~4ヶ月
微絨毛 → 1日
胃 → 2~9日
肝細胞 → 0.5~1年
腸陰窩 → 3~4日
精液 → 2ヶ月
血液 → 100~120日
赤血球 → 3~4ヶ月
好中球 → 1~5日
好酸球 → 2~5日
血小板 → 10日
B細胞 → 4~7週
脂肪細胞 → 8年
心筋細胞 → 1年で0.5~10%(10年で100%)
肺胞 → 8日
味蕾 → 10日
パネート細胞 → 20日
子宮頸部 → 6日
すい臓のβ細胞 → 20~50日
造血幹細胞 → 2ヶ月
気管 → 1~2ヶ月

中枢神経 → 一生入れ替わりなし
水晶体 → 一生入れ替わりなし
卵母細胞 → 一生入れ替わりなし





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3314-d451e3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック