愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
マラリヤをやって熱を出せれば梅毒も淋病も治ってしまうのです。

病気によって治ってゆく面が沢山にある。

マラリヤをやって熱を出せれば梅毒も淋病も治ってしまうのです。

一番安全に。

自分の体の力で治らなければ本当ではないのです。

そういう働きを皆薬や何かで閉じ込めてしまうから、他のいろいろな病気が増えていき、最近は精神病になるのがとても多くなってきている。

熱が出なければ一生背負う。

だけどそういうときにはちゃんと熱が出るように人間はできているのです。

それよりも可愛そうなのは子供が梅毒や何かをそのまま背負って生まれてくることです。

だから子供には高い熱の出る病気が沢山ある。

それをやると、そういう遺伝的に抱えている病気が無くなってしまうのです。

むしろ、そういう遺伝病を調整するために子供の病気はあんなに高い熱が出るのではないかと、そう思っているくらいです。

だから、高い熱が出るとホッとするのです。

それをせっせと冷やして熱が出たから心配だなどというのは、親の頭に氷嚢を乗せる方が本当なのです。

だから私はこう言います。

「氷嚢をあなたの頭に」と、子供は熱を出したらお湯で温める(39度くらいになったら、熱いお湯でタオルを絞って小さく折り畳んで後頭部に当てます)。

そうすると一度高くなりますがすぐ下がります。熱は必要なところまで上がれば自然に下がるものなのです。

そのように、病気を治すということの中に、次の病気を作るような予防や治療の仕方が沢山ある。

一番大事なことは、体の自然の快復だと思うのです。

自然というと、放っておくことだと思う人がいるのですが、一部分硬張っていれば自然ではないのです。

心の中にこだわりを作ったり「あの人が憎い!」なんて思って暮らしていたって、それは自然ではない。

人間の自然には本来そんな憎しみなどないのです。

そんなもの作りっぱなしで暮らしているのは自然ではない。

だから心も体も自然のまま保つようにするには鍛練する必要があると私は思うのです。

しかもその鍛練は活元運動によれば意識しないで自然に行われる。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3315-532ee5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック