愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
【自我の正体】

【自我の正体】

自我は自分を守るため、または自分を主張するため生まれる。

自我は結局、自分の得のために使う。

しかし、自分が得をすれば、誰かが損をする。

逆に自分が損をすれば誰かが得をする。

その得をした人のことを【あいつは悪い奴】だという。

それも裏を返せば自分は得をした時、相手から見ると自分も悪い奴になっている。

結局は損得の世界では常に争っているのである。

相手の立場に立てば分かりやすい。

しかし、残念なことに愛との立場に立てないから自我が生まれる。

また、自我がない人は言挙げしない。

誰も教えてくれないのだ。

とどのつまりは心から反省するほど傷ついて、悩み苦しまなければ、その境地にたどり着けないということである。

宝鏡奉斎の神勅

この鏡を見て、自分の自我を映しなさい。

そこに自我があったならば、その自我を取り除きなさい。

【かがみ】から【が】を取れば【かみ】となる。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3342-f3582a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック