愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『あなたが欲しいものは何ですか?』
『あなたが欲しいものは何ですか?』




例えば『お金』と瞬間に頭に浮かんだものを答えると、すかさずまた同じ質問を何度もされます。


そしてまた頭に浮かんだことを答える…これを15分間も續けます。


大抵の人は欲しいものが一杯ありますから、お金、家、車、別荘…と立て續けに答えが出てきます。


しかし、だんだん答え方に不思議な變化が出てくるのに氣付いてきます。


最初に浮かぶものは目に見えるもの、例えば『お金や物や自分の容姿』がほとんどなのですが、


徐々に目に見えないもの、例えば『記憶力・魅力・包容力・統率力・権力』などが浮かび、


次に『愛しあえる恋人・理解しあえる家族・何でも話しあえる親友』などの人との關係に変わり、


そして最終的にはほぼ全員が、言葉につまりながらも同じ答えしか頭に浮かんでこないのです。


『安らぎ、愛、安心、喜び、平和』…
ほとんどの人がこれらの言葉しか答えられなくなってきます。


そしてなぜか、『最初に答えたものはそれほど欲しいものではない』…と氣付いてきます。


お金や物は、誰もが実はその背後にあるもの、つまり『目に見えないもの』が欲しいのであって、お金そのもの、物そのものを欲しがっているのではないことに氣付きます。


しかもそれらを手に入れたとしても、一緒に喜んでくれる人がいなかったり、安らぎや愛や喜びなどに繋がらないものであれば、とても虚しい物であることにも氣が付きます。


人はお金や物は目的ではなく、あくまでもそれらは目に見えないものを手に入れるための一つの手段であり、その目に見えないものとは、多くの人と喜びを分かち合える状態を、本当の自分(本心)が望んでいるということになります。


しかも、お金や物がなくても、それらは自分の考え方を變えるだけで、簡単に手に入れられることにも氣付きます。


『執着』とは、本当に自分が欲しいものではないものを追い求めること、つまり、《手段を目的だと勘違い》することを言うのかも知れません。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3376-9cb48e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。