愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『大宇宙の法則、大自然の攝理、生命の循環、これを乱してはいけない』
『大宇宙の法則、大自然の攝理、生命の循環、これを乱してはいけない』


その上で、靈性を高める生き方、要するに奉仕(サービス)で生きることを説いています。
 
 
高めるためには、すべてを繋げた上で、「なにか一つだけではなく、すべてを氣をつけて生きていく姿勢」が必要になります。
 
 
これはトータルバランス(均衡)ではなく、ハーモニー(調和)の思想であり、どれも大切なことだと考えています。
 
 
このハーモニの思想は『すべては繋がって一つ』と捉えられるかどうかが鍵になります。

どれかが欠けていても駄目なのです。
 
 
その中で、人々に欠けているのは“生命の循環”という視点です。
 
 
ここが欠けているからこそ、戰爭、犯罪、人身賣買、どうぶつ虐待、肉食、様々な非道を正当化してしまうのです。
 
 
 
「宇宙のことを唱える人は増えました、自然のことを唱える人は増えました、生命のことを唱える人は増えました」
 
 
 
しかし、すべてを繋げて話せる人は殘念ながらまだまだ少數です。

だから、すべてを繋げて考えなくてはなりません。
 
 
その中で全體像を把握するのは難しいことです。

何度も何度も同じことを繰り返し述べていき、徐々に眞理を普及させるしか道はありません。
 
 
眞理に沿って生きれば必ず健康になります。

個人的にも必ず幸せにもなります。

それが眞理という、永遠不變の法則たる所以だからです。
 
 
自然の攝理を乱さず、生命の循環を守れば、そのサイクルは地球を守ることにも繋がり、自分自身が結局は幸福になることにも繋がります。
 
 
エセスピリチュアルと眞理の違い、それは利己的なことを最初に述べているか、利他的なことを最初に述べているか、ここでチェックできます。
 
 
利他が先であり、全體の幸福を願い行動するのが先なのです。

そして地球や動植物の循環を保った後に自分自身の幸福があるのです。
 
 
健康も、そもそも求めること自體が間違っています。

眞理に沿っていたら健康に生きられるからです。健康法とか、○○が體にいいとか、そうした發想が歪んでいます。
 
 
本來は眞理がなんなのかを知り、實踐すれば健康になれるのです。

物に頼る、メソッドに頼る、そうした發想は眞理を理解していない証拠であり、その考え方を一旦リセットしなければなりません。
 
 
すべてを調和させ、奉仕に生きて靈性を高める生き方。

人生は本当はこんなにもシンプルなのです。なのにマインドで難しく考えてしまうからいけないのです。
 
 
ハートに沿って生きるとは、すべてを調和させ、奉仕に生きる、これをわたしは基本的な軸として毎日傳えています。これがわたしの地上での役割であり、根本的な軸なのです。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3377-43c93371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。