愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
愛すれば力が沸くのはなぜ?
愛すれば力が沸くのはなぜ?

愛しはじめた人に見られる
いくつかの特徴があります。
ニコニコよく笑って活気づき
意欲的になります。

こんな変化は、たいてい当事者よりも
周りの人が先に気づきます。
だから、くしゃみと愛する心は
隠せないと言います。

愛は言葉よりも先に
全身に現れるのです。

愛し始めた脳は、
喜びと幸せを感じさせるホルモンを
噴水のようにほとばしらせ
体と精神に喜びの声を上げさせます。
こうして励起状態(れいきじょうたい)を
作るホルモンがドーパミンです。

時間が経てばドーパミンの分泌量は次第に減り
代わりに安定した満足感を与えるホルモン活動が増加します。

愛する状態にあるとき、脳は
他のどんな時よりも満足し、幸せに感じます。
愛すれば力が沸くからです。

よく食べてよく寝てもなぜだか力が沸かないなら
それは愛することを止めたからです。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3383-76d8a1ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック