愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷えは万病の元!
冷えは万病の元!




足マッサージで体の冷えを解消し肩こりや頭痛なども改善!

 

冷え性の方は、ぜひ足マッサージを試してみて下さい。

 

冷えは万病の元?

 

体温低下が低下することにより、まず血行が著しく悪化するため同時に代謝も悪化します。




そうすると体の各臓器の働きも悪化しますので、様々な症状を引き起こします。

 

 

代表的な症状として、肩こり、頭痛、耳鳴り、めまい、動機、息切れなどです。

 

 

また、体が冷えることはメンタル面でもよくありません。不安なことを考えてしまいがちになり、不眠状態に一度陥るとうつ病などの精神疾患を発症しやすくなります。

 

 

ですので、心と体の健康を促進するためには足を冷やしてはいけません。

 

 

今回は、マッサージによって足を温め、冷えなどを解消する方法を実演しながら解説しています。




寝る前に行なうと一日の疲れが取れ、すっきりした気分で眠りにつけます。

 

 

足をマッサージして美容と健康を改善しましょう!!




マッサージについて

 

 

今回は足の裏をほぐして足をあたためていくマッサージを行います。

 

 

このマッサージのポイントは足の裏全体をよく伸ばして、指先まで暖めていくことにより、体本来の働きを目覚めさせて暖かくします。




なおマッサージではオイルを使用します。

 

 

オススメは、「アロマベラ マッサージオイル アンセンテッド」です。

 

 

コスパに優れているので、オイルをたっぷり使用してマッサージできます。

 

 

楽天やアマゾンで購入することができます。




何もつけずにマッサージすると皮膚に摩擦が生じるので、不必要なダメージを与えてしまうことになるので、オイルを使用しましょう。




 

オイルを足裏になじませる

 

 

オイルを手の平に取って混ぜ、足の裏全体にすり込むようになじませます。

 

 

 

足の指をマッサージ

 

 

足の指の一本一本を伸ばすようにマッサージします。

 

 

両手の親指を使って、

趾の裏側を伸ばします。

 

 

 

湧泉のマッサージ

 

 

湧泉とは足の指を内側に曲げたときに、第2指と第3指のあいだでくぼみができる部分をマッサージ

 

 

まず息を吸い、吐きながら

湧泉に親指を重ねて押していきます。

 

 

これを三回繰り返してください。

 

 

 

足裏全体のマッサージ

 

 

親指のストロークを使って、足の裏全体を伸ばすように、繰り返しマッサージします。

 

 

 

かかとをプッシュ

 

 

かかとの部分を第2指の第2関節

を使ってプッシュ。

 

 

ぐるぐると円を描くように

ほぐしながら押してゆく。

 

 

 

足指全体を反らせる

 

 

足の指と指と間に手の指を組ませて

甲のほうに向って足指を反らせる

ようにプッシュします。

 

 

手の指を組むとき、

足指の付け根のほうに

当てると痛くない。















スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3432-71a71a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。