愛と感謝、思いやりと健康が一番!
癌、膠原病、慢性疾患、精神疾患、をまったく害のない方法で癒して、人生に夢と希望をもっていただきたい。
世界最凶の発がん性物質=二酸化チタンが何故、日本の多くの食べ物に!?

世界最凶の発がん性物質=二酸化チタンが何故、日本の多くの食べ物に!?

なぜ私たちの食品中に二酸化チタンが入っているのか?

この化学物質は栄養素ではない;それは全く不溶性で、粉末ガラスを食べるに等しい!

アメリカ癌学会は、地球上で5つの最も発がん性を有する物質の中に、二酸化チタンを挙げている。 


それは、喘息、癌、腎臓病、アルツハイマー病、そして不妊の原因と考えられている。


インターネット上に、この化学物質を上記の疾患に結びつけている多くの動物を使った研究報告が存在している。

国際がん研究機関(IARC)は、それをIARCグループ2Bの発癌物質「おそらくヒトへの発癌物質」として分類している。

二酸化チタンは、化粧品や、錠剤を作るための充填剤としてビタミンや他の薬で使用されている。

しかし、それはまた脱脂粉乳、チーズ、ヨーグルト、マヨネーズ、チョコレート 、マシュマロ 、加工されたファーストフード、トマトケチャップで使用されている。

それは、人間が食べる動物に食べさせられている。

二酸化チタンは、世界中の顔料の総生産量の70%を占めている。

それは広く、塗料、プラスチック、紙、インク、食品、歯磨剤などの製品に白色性と不透明性を提供するために使用されている。


それはまた、化粧品やスキンケア製品に使用され、そして、紫外線から肌を保護するのに役立つほとんどすべての日焼け止め中に存在する。

二酸化チタンは、ユニークな特性を有する金属酸化物である。

これは硬度でダイヤモンドに匹敵し、そして優れた電気的特性のために注目される。


しかし、なぜ食品中に?

「2020年には人口は100億になる。誰もそんな世界に住みたくはない。出生率を下げるか、死亡率を上げるか、戦争により極めて速やかに効率的に死亡率を上げる事が出来る。また飢餓や病気を拡大させる事も人口調節に有効である」


米国国防長官ロバート・マクナマラ

「地球で全ての人間が豊かに生活出来るのは50億人が限界だ。現在の80億人は多すぎる。」


ディビッド・ロックフェラー

「2010年までに地球人口の10%以上を殺害、処分してしまう必要がある。」

ハーバード大エコノミック・リサーチ・プロジェクト報告


:グローバル2000(資金源:ロックフェラー財団)

「黒人、アラブ人、中国人、日本人等、有色人種は人種的に劣っているので、世界規模の核戦争で絶滅させる必要がある。まず始めにイスラエルはアラブに先制核攻撃をすべきだ。有色人種が絶滅した後、世界で最も優秀なユダヤ人を中心とした白人だけの楽園が出来る。それが聖書に書かれている神の国の出現の意味である。」

イスラエル:エルサレム・ポスト社説


化学性毒性物質のアスパルテームにしろ、

この発がん性物質=二酸化チタンにしてもそうだけど、

何故、日本の厚生省は、あっさり認めているのだろう。

最凶の発がん性物質という意味では、抗がん剤も同じだね。

協力しているのかな・・・人口削減に

だから、放射能にもどんどん被曝させる政策を推進しているのか。

日本国民は、このような役所に命を預けているって事ですね。

何も知らないのは、国民だけかもしれないね・・・・






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rasta92.blog.fc2.com/tb.php/3439-d7c7bbe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック